<< 【 夏になると寝苦しくなる湿度と睡眠の関係 】 | main | 気、血、津液の働き 【改正版】 >>
【 夏になると寝苦しくなる湿度と睡眠の関係 】


にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村



【 夏になると寝苦しくなる湿度と睡眠の関係 】

夏に寝苦しく熟睡しにくいのは
深部体温が十分に下がらないためです

体温を調節する体の反応は...
目が覚めている時が最も良好なのですが
睡眠に入ると次第に低下していきます

高温の環境になると眼が覚める時間を増やして
体温の調整をはかろうとします
目覚めないまでもレム睡眠や
ノンレム睡眠の状態が少なくなり
熟睡感が足りなくなってしまいます

同じ温度でも湿度が高くなると
レム睡眠の時間やノンレム睡眠の時間が少なくなり
浅い眠りや目が覚める時間が増えます
体は汗をかく事で体温を下げようとしますが
湿度が高いと蒸発しないため皮膚からの放熱が抑えられ
深部体温の低下が妨げられてしまいます

質の良い睡眠を得るには、夏の寝室は室温が26℃
相対湿度は50〜60%が好ましいと考えられています
また、年間を通じて好ましい寝室の環境は
室温が16〜26℃、相対湿度が50〜60%の範囲と言えます

| 不眠の症状について | 21:40 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH