<< 【 睡眠の基礎 】 | main | 【 睡眠の基礎 】レム睡眠とノンレム睡眠 >>
【 睡眠の基礎 】ノルアドレナリンとセロトニンについて


 にほんブログ村 健康ブログ ホリスティック医療へ
にほんブログ村



心身の不調は睡眠状態に表れやすくなります
不眠の症状は心のバロメータと言えます
まずは、睡眠について知りましょう

【 睡眠の基礎 】

ノルアドレナリンが適度に分泌されているとき人は生命の危機や不快な状況と戦い
危険な状況から抜け出すことが出来るよう働きかけます
また、集中し仕事がはかどるようコントロールをしているのも
ノルアドレナリンが作用しているからです
もしノルアドレナリンが分泌されなければ集中力は無くなり
注意力に欠き、すぐに事故や怪我にあい命とかかわってしまいます

過度のストレスや長期にわたるストレスが加わると
ノルアドレナリンが過剰に分泌され、脳の興奮がコントロールできなくなり
欝や不安神経症やパニック障害などの精神疾患を起こす原因になります

このノルアドレナリンのバランスを取っているのがセロトニンです
セロトニンは交感神経を適度に刺激し
起床後にスムーズな活動が行われるよう働きかけます
働きが上手く行われないと、起床が悪くなり自律神経失調症などの症状として
現ることがあります

不眠の症状は心のバロメータと言えます

※先のメラトニンを作る材料となっているのがセロトニンです
写真: 心身の不調は睡眠状態に表れやすくなります
不眠の症状は心のバロメータと言えます
まずは、睡眠について知りましょう

【 睡眠の基礎 】

ノルアドレナリンが適度に分泌されているとき
人は生命の危機や不快な状況と戦い、危険な状況から抜け出すことが出来るよう働きかけます
また、集中し仕事がはかどるようコントロールをしているのもノルアドレナリンが作用しているからです
もしノルアドレナリンが分泌されなければ集中力は無くなり
注意力に欠き、すぐに事故や怪我にあい命とかかわってしまいます

過度のストレスや長期にわたるストレスが加わると
ノルアドレナリンが過剰に分泌され、脳の興奮がコントロールできなくなり
欝や不安神経症やパニック障害などの精神疾患を起こす原因になります

このノルアドレナリンのバランスを取っているのがセロトニンです
セロトニンは交感神経を適度に刺激し、起床後にスムーズな活動が行われるよう働きかけます
働きが上手く行われないと、起床が悪くなり自律神経失調症などの症状として現ることがあります

不眠の症状は心のバロメータと言えます

※先のメラトニンを作る材料となっているのがセロトニンです
| - | 21:48 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH