<< 五臓六腑と機能低下 −追記− | main | 【 睡眠の基礎 】ノルアドレナリンとセロトニンについて >>
【 睡眠の基礎 】

 

心身の不調は睡眠状態に表れやすくなります
まずは、睡眠について知りましょう

【 睡眠の基礎 】

人間には体内時計と言う物があります...
起きてから、14時間周期で身体は入眠状態に入ります

午後2時を中心とした時間帯に眠くなるのは
昼食をとったためではなく、体内時計にコントロールされている
睡眠・覚醒リズムでもあります

最近では、睡眠時間を取っている学校があると
聞いたことがありますが
昼寝は仕事中の居眠りが減るほかに
疲労回復、作業に対する意欲、記憶力、認知機能、運動能力など
向上にも繋がるのです

ちなみに、昼寝は15分程度が適度です
それ以上の昼寝は深い眠りになり逆効果です
(若い人の場合でも20分程度にしましょう)

また、眠気覚ましにコーヒーを飲む方も多いかと思いますが
ホットコーヒーで摂取後30〜1時間程度
アイスコーヒーの場合1時間〜2時間後に覚醒度が高くなります

ちなみに、カフェイン効果の目安は
若い人で1〜2時間程度、高齢者では4〜5時間程度だそうです





| - | 21:57 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH