<< 玄空飛星チャート星の組み合わせによる象意 | main | ビジネスと人生訓 >>
【 「おもてなしの心」 と 「陰徳」 】


 僕の考える心のゆとりとは

イライラ、セカセカせず心が穏やかで
相手の事を想い、譲り合う心...
相手の痛みが分かる心


「おもてなし」と言う言葉がありますが
おもてなしも、相手を想う心であり
表裏の無い心で見返りを求めない対応です
仕事意識や事務的な考えでは生まれなし
続けていくことは難しいのです。

日本人には昔からあった心なのに
現代は、自己中心で物事を考え
相手の事を想う心が欠けてきてるように感じます

歩きスマホが問題になっていますが
あれも、自分中心の考えだと言えます
周囲に目がいかず、自分の世界に入り込み、
人の通行の邪魔になってることにも気が付かない
「お前が退けや」と言う態度なのです。

電車に乗っていても…
いや、乗る前から
降りる人が居るのに、我先に乗って席に着こうとしたり
荷物を棚や足の上に置かず横に置いて
それを退かせば、もう一人くらい座れるのに我が物顔で座る人

後、股をこれでもかと開いてる人とか(笑)…

車を暴走運転をする人も心にゆとりが無く
相手を想う心がないのでしょう


中国の古い格言に

1.命、2.運、3.風水、4.功徳、5.読書・・・・
※命運については、また後日に説明させていただきます
※功徳 = 善行を積むこと、陰徳(隠れた良い行い)のこと
...
15まであるのですが、それはさておき。

陰徳とは
相手に気が付かれないように
相手を想い、さりげなく気遣うこと
「おもてなし」も対価や見返りを求めない自然発生的な対応であり
「想い」とは、相手を思う心と書きます
ビジネスでもそうですが、善い行いが巡り巡って自分に帰ってきます

「因果応報」と言う言葉がありますが
善行の積み重ねが心を豊かにし
相互にとって住みやすい社会にし
人としての道徳心を育て成長させて行くことではないでしょうか
| OASIS | 19:56 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH