<< 擇日 〜財離についてのメモ書き〜 | main | 四柱推命 〜根苗花実・各柱の像意〜 >>
完全定本四柱推命大全から考える神殺と言う視点

「完全定本四柱推命大全」は鍾進添氏と父上の鐵筆子氏が書いた二冊の本を
山道帰一先生が翻訳され一冊の本に纏め上げられたものです

副題には「正統派四柱推命の奥義が詳らかに」とあります
初学者には「何が奥義なの?」という感じです(笑)

「古典から学ぶことができる」ことを目的とした本としては
一般の書店で普通に買えることが出来るようになったのは
初学者には喜ばしいことと実感します

前半は四柱推命で使われる合・沖・刑・害や神殺などの用語を分かりやすく書かれています
後半では実際の看命・格局・用神の方法へと移っていきます

やはり、用神・格局は難しいです(*´д`*)

五行と通変の係わりを重視し
小山内彰氏の「旺の逆転」と言う方法に僕は走ったのですが・・・

 

「五行と通変を主として四柱推命を見るのは簡潔明瞭であり分かりやすいが
これだけだと四柱推命の奥深い鑑定ができない」と以前にお話しました

それから、完全定本四柱推命大全を読み
山道先生に鑑定していただいたメールを読んで
神殺と沖・剋・刑・害の文字を見たときに
「神殺は切り捨てられない」と感じました


さて、神殺は擇日学の叢辰法から来ていることは山道先生のブログに書かれているので
そちらを参照していただくとして
http://blog.yamamichi.org/


 擇日について思ふ3(10月21日のブログ)に
「如何に「叢辰法」(神殺或いは歳煞)が大事かというのは
 最早語るまでも無い事実だと思っていたが。
 何と!バカがそこに難癖つけてきた。」

と言う一文があります
これは六壬に付いて(他の方に対して)書かれたものですが
神殺と言う看法を使用する四柱推命でも同じと考えられます
(四柱推命大全では「神殺は命について論じる補佐する役割に過ぎない」としていますが)


続いては、僕が通っている四柱推命の講座で使用されている
「四柱推命学入門(小山内彰著)」よりの抜粋です

空亡は・・・「極めて単純な構成で分かりやすいため
空亡を採用している人が後を絶たないのであろうが
陰陽五行論から逸脱した考え方であると言えるし
このような視点を根拠にして、吉だとか凶だとか論じるのは問題外と言える」

「天乙貴人とか天徳貴人、あるいは桃花殺、血刃、華蓋、駅馬などといった
空亡と同類の神殺と言われるものが200を超えるほどある
こうしたものを羅列して、吉だとか凶だとか言っている自称四柱推命家は
そのことのみで、大衆化・営利目的のために本来の姿を見失っていると判断して
誤ることはない」


小山内氏は武田考玄氏に付きほとんどの本を編集し、古典からの研究に勤しんだ方ですが
おそらく四柱推命以外では深く学んだことのないと思われます
占術界は「各派、簡単に術の原理や技術体系を公開するはずもありません」とお話する
山道先生に一刀両断されるのが落ちでしょう

中国占術は閉ざされた世界であり、各門派などにしか伝わらない看法や
口訣と呼ばれる門人でも限られた人のみにしか伝わらない看法もあるので
古典のみで学んでも、それが全てと言うわけではありません

小山内先生の授業を受けていて感じる「俺が考えた」「この考え方をしているのは私だけ」
「俺が俺が・・・」と言う態度は
「自分の知っているもの習ったものが絶対に正しいと宗教のように術数を妄信する人たちには
誤解しやすいでしょうね。また自分の習ったものや、独学したものが全て正しいと
妄信することほど怖いことは無いでしょう。それは危険な宗教に入信しているのと同じです」
「その体系を学んでもいない部外者が他を否定するのは、無知なのに自分が無知だと認めず
 さも「全能」とでもいうようなフリをしているようなものです」(山道先生談)

まぁ、なんですね
「何処の世界にも似たような人は居るんだな」と感じました(*´∀`*)


小山内先生を否定しているわけではありません
独学で古典(滴天髄)から研究され、今まで難解とされた四柱推命を
通変と五行のバランスに言及し分かりやすくされた功績はすばらしいと思います・・・


話がずれてしまいましたが
小山内先生の独自の視点は決して捨てきれるものでもないので
うまく歳運に神殺、合・沖・刑・害を取り入れて利用できないかと・・・

とりあえず、まだ全部読み終わっていないので
もう少し考えてみたいと思います(つд`)


| 命理学と風水 | 22:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1627761
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH