<< 映画「阪急電車」 | main | ジャイアントパンダ・・・¥105? >>
ハーブで梅雨の憂うつな気分を吹っ飛ばせ!!(≧∀≦)ノ

 

近畿では平年より18日も早く梅雨入りしました

梅雨の季節になると何かと体調を崩しやすくなる方が多いと思いようです
特に季節性の情緒障害(季節性の鬱病)は雨は天敵ですね

僕も、この時期は(雨が続くと)精神的に不安定になりやすいです(*´д`*)


セントジョーンズワートは中央アジアでは西洋弟切草の名前で知られています
また、ヨーロッパでは鬱病の治療に病院などでも正式に薬として利用されています

セントジョーンズワートのティーの色は赤い色をしていますが
これは聖ヨハネの斬首の血の色だと言われています
聖ヨハネの日の前夜6月23日に、このちょうど満開になるセントジョーンズワートを集め
悪魔払いに、豊作祈願に使ったそうです


ハーブの中でも薬効製がとても強い種で
鬱病で処方されている薬の中には併用を避けたほうがよい薬もあります
他にも、HIV(エイズ治療薬)、抗凝固剤、強心剤、喘息治療薬
    免疫抑制剤、経口避妊薬、抗てんかん薬・・・などなど

詳しくは掛かりつけの医師や薬剤師に相談をオススメいたします


以前に通っていたハーブ教室の先生が曰く
「数年後には、ハーブとして一般に手に入りにくくなるかもしれませんね」
とお話されていました(*´д`*)


不安症、不眠症
更年期の不安・イライラ、生理前緊張症
などの精神的な不安以外にも
坐骨神経痛、ヘルペスなどにも


外用としての効能では
火傷、打撲、坐骨神経痛、神経痛、筋肉痙攣、捻挫、テニス肘
これらはハーブの抽出剤を作ったり
アロマテラピーのキャリアオイルとしても販売されていますので
トリートメントで利用することができます


※当店では治療行為や診断などはしていません
 記載させていただきました内容は本やインターネットなどの文献によるものです




 
| オススメのメディカルハーブ | 16:38 | - | trackbacks(2) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1627696
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/28 6:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/05/29 7:07 AM |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH