<< 理気派と巒頭派 〜 風水鑑定の二大流派 〜 | main | パワースポット紀行第二段 〜 滋賀・三井寺 〜 >>
宗教と哲学は紙一重!?

日本では開運と言うと私利私欲のため目的達成の為に風水などの技法を利用されがちですが
基本的には自然との調和や健康、子孫繁栄の考え方が第一です

陰陽説や五行説や易と言う考えは、自然の摂理にあります
自然の摂理には生と死もあります
風水での鑑定では陰宅や陽宅と言う言葉で、生きている人が住む家とお墓で鑑定いたします
そのため、宗教と混同されがちですが、風水は哲学であり宗教とは区別して考えなければなりません

自然哲学や思想と宗教は紙一重と言えます
どちらも自然観の摂理、死の摂理を追求することやバランスを取ることと関わっているからです
ですから、中国では道教などの宗教にも陰陽五行や死の世界観の中に風水も取り入れられています
しかし、風水は一つの技術であり、宗教の手前である哲学観にたって考えなければなりません



| 命理学と風水 | 20:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1627619
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH