<< Barのありかた | main | レイモンド・ロー先生による四柱推命講座を受講 >>
我思う、故に我にあり
 
日本では風水が「西に黄色」だとか「恋愛運」だとか・・・

まぁ、怪しげな九星気学と日本の家相を扱ったものが多いわけで
実際に考えてみれば分かる話なのだが
何か置いただけで金運が上がるなら
日本は不景気知らず、貧乏人なんか居やしないってヽ('ー'#)/

あげくには、風水で財布選んだり食べ物を選んだり
すでに次元の違う話が各も真実であるかのように扱われている

まったく嘆かわしい話ではあるが
最近は、そんな輩はどうでもよくなってきた
「もぅ、勝手に好きにしてください」って感じですが


風水が何かに付いては以前にも書いたし、これからも少しずつ書き留めていくとして

現代の風水は主として陽宅、つもり家相学に尽きると言っていいと思う
ここで言う陽宅(家相)とは、何か置いて金運を上げたり恋愛運を上げたりと言うものではない

風水師がここで見るのは、その家の方位や周辺の環境や築年数や年のサイクルを見て
もし、何か悪いことが続いているなら何が原因なのか
あるいはこれから何が起きるかを読み取る作業である

もちろん、悪いことが起きているのなら改善を行うし
これから起きそうな事をアドバイスするのがお仕事である

それは「開運」では決してなく「改善」することであり
個人的な欲の為の恋愛運でもないし金運でもない
当然、財布も関係ないし顔でもないし旅行でもないし・・・言い出すと切がない…(σω-)oO



最近は奇門遁甲なる本も見かけるようになった
先に述べた旅行の作用はこちらが正解ではなかろうか

奇門遁甲では吉日、吉方位を選び行動する
それは旅行であったり何かを異動したり

ただし、奇門遁甲はとても難しい
そして各流派に別れており誰でも簡単に学べる物でもない

てか、僕は奇門遁甲は素人なので深い話は置いといて

一度悪循環に陥ると
それは、連鎖的に広がることとなる
水溜りや川に石を投げると波紋のように広がるようなものである
この悪循環を断ち切るためには
一度、外部から違う力を与える必要がある

コーヒーにミルクを落とした時、円を描いて回る
ここにスプーンを落とすと円は崩れ全体的にミルクは広がる
ミルクが悪循環だとすれば、スプーンは外部からの力であり
奇門遁甲はこのスプーンの働きと言えよう


いずれにせよ、開運をしようとしたとき
本人が頑張り、行動しなければ事は起きない

奇門遁甲で旅行して、後は何も行動を起さなきゃ何も起きない
家でテレビを見ているだけじゃ出会いもないし
常に情報を集めていなければ金運も上がらない

本人の頑張り次第で、必ず本人に必要なキーパーソンとなる人は現れるものである


| 命理学と風水 | 01:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1627597
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH