<< 言葉って難しい〜アロマテラピーアドバイザー〜 | main | 100歳以上、高齢者失踪事件 >>
ポプリオイルと精油はちがいます

精油は日本では雑貨あつかいになっているためか
アロマテラピー専門店以外の雑貨やさんなどでも購入できる


しかし、なかには精油とポプリオイルを混同して
ポプリオイルを精油と表示して売っている場合があるようだ


では、ポプリオイルとはなにか

合成香料(科学的に作られる、あるいは科学的に採取される香料)
を鉱物油やアルコール、その他の溶剤で希釈したものです
また、精油をこれらで希釈する場合もありますが
ほとんどの場合、使用されていない(されていてもごく少量です)
希釈する溶剤も天然の物ではなくて鉱物油やアルコールなどが使われる
そのため、精油よりも安価で大量に生産することができます

ポプリは、花や葉・香草(ハーブ)、香辛料(スパイス)、木の実など
精油またはポプリオイルの香料と混ぜあわせて容器に入れ熟成させて作る
古くからヨーロッパで室内香として使われていました

香りだけを楽しむならよいのですが、精油としての薬理成分はもたず
当然(室内香ですから)、肌に使用することもできません


また、フレグランスオイルも天然成分が微量に含まれてはいますが
基本的には合成成分になます
こちらの場合、芳香浴法(ローソクなどで室内に香りを漂わす)に利用されます



これら、精油との見分け方として
日本アロマ環境協会の認定を受けている物を購入する
日本アロマ環境協会の認定を受けたものは下記の表示が義務付けられています

.屮薀鵐斌
品名
3慳
っ蟒佗位
ッ蟒佇法
生産国(地)、または原産国(地)
内容量
発売元または輸入元

これらが表示されているかを確認すること
アロマテラピー専門店や専門の知識を持ったお店で購入すること
また、安価な物(適正な値段を把握しておくこと)は購入しないこと



最近はあん摩や鍼灸師の方でもアロマテラピーを利用する場合があるようですが
そのような場所でもアロマテラピーの正しい知識を持っていない場合が
あるようです

聞いた話では、薄めずに原液を直接使う
あるいは日差しが強いのに(日中に)ベルガモットなど光毒性のある精油を
大量に使用するなど・・・
知識の無い方は分からないことですが、怖い話ですねゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


いくら雑貨扱いだからと言って
正しい使用法をしていなければ副作用やトラブルが起きかねません
アロマテラピーの普及と共に火災の事故も増えているとかどうとか・・・

使い方さえ守れば、楽しく利用できるものも
このようなトラブルが増えていくことで何らかの規制をうけるかもしれません
使用は正しく守って楽しく使いましょう。。。

| アロマテラピー・ハーブ(代替療法) | 13:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH