<< よくやった、ありがとう、日本代表 | main | 蝉しぐれ・・・ >>
音楽療法って・・・


ストレスなどで精神的に不安定になっているとき
カウンセリング技法のひとつとして行われる音楽療法


明るい音楽など聴いて気分を高揚させる

と、思っていましたが
意外と「そのときの気分」に合わせて使われるらしい
たとえば、「悲しいときは悲しい音楽を」「イライラしている時にロック」
などなど・・・

気分と同じような哀愁に満ちた曲を聴くことで
逆に落ち着くものらしいです
(確かに言われてみると、そのときの気分に合わせた曲を聴くとしっくりくる)



また、カラオケなどで大声を出すと気分が晴れたり
趣味でコーラスやゴスペル、楽器の演奏などを始めることで気分転換にもなるし
趣味を持つことは生きがいが生まれることにより
普段の生活に張りができるものです


毎日が会社と自宅の往復であったり
同じことの繰り返しだったりするとストレスが溜まるものです

仕事や日常生活とは違った趣味を持つことにより生活に変化ができます
仕事とは異なる自分の世界を広げることができれば
気分転換になります

人間関係によるストレスが原因の人には
好きな音楽を聴くという受動的な方法がおこなえることや
音楽療法ではクラッシック、バラード、ジャズ、ポピュラー、ロック・・・
ジャンルにこだわること必要はなく、好みにより選ぶことができます
そのときの気分や自分の好きな曲を聴く事が効果的とされています

また、BGMとして日常生活や仕事場で流すことにより
緊張緩和やリラックス効果、単調な作業の能率をアップさせたり
テンションを上げたりする効果もあります

少し大きなCDショップでは癒し系の音楽や環境音楽など
様々なシーンで活用できるCDが多く揃っていますし
今は一般家庭でも有線音楽を安く引くことができ
チャンネルも440チャンネルなど多く揃っていますのでとても便利です


と、手軽で便利な療法だったのですね(*´∀`*)


以下、ウキペディア(音楽療法)より

バリー・キャシレスは、「音楽療法は立証済みの補完療法であり
多くの病状や問題に効果を上げている
治癒力はなく、いくつかの補完療法のように
重大疾患の治療法として勧められることもない
しかし、優れた補完医療法の例にもれず、幸福感や生活の質を高め
症状を軽減し、初期治療やリハビリテーションの効果を高めてくれる」
と述べている。


| アロマテラピー・ハーブ(代替療法) | 19:57 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH