<< アロマテラピーの禁忌 | main | 精油成分 >>
八卦・易の象意

風水では理気と巒頭を説明してきた



 理気とは

気は僕の解釈で現代的に言うならば
風や空気、酸素である

人間は呼吸をし、身体に取り入れた空気(酸素)を身体に巡らせるように
家も空気や風を取り入れ、循環させ、濁った空気を排出させる

また、地磁気(電磁波)や時間の概念も理気(三元派)に含まれる



 巒頭とは

巒頭とは目に見えるもの
室内の環境、室外の環境や地形を指す

これらの環境が意識・無意識に関わらず
人へ悪い影響(ストレス)を与える物を形殺と言う



風水はこれらが住む家にどのように影響を与えているか
悪い影響を与えているならば改良し
健康と家族(そこに住む人)の安定した生活を送れる為の
「環境心理学」です




この二つに加えて
八卦や易の象意を考慮しなければならない

八卦の象意とは、八方位(東・西・南・北、北東・南東・南西・北西)に
それぞれの意味を持たせたものである

たとえば、有名な「西は金運」だが
西には他に「金銭運、恋愛運、末娘、老女、肺、呼吸器、唇、歯」などだ


そもそも、八卦とは
陰陽が分裂し四象となり、さらに分裂することで八つになる

陰陽太極の図は、太古において人々が竿を立て影を見て
四方に分けることによって寒厚を見分ける実測図
つまり原始的な天文図である

これを八つに分け八方位となり
二十四方位にすることで、二十四節季を表す

もっと複雑だが、分かりやすく表現すると
天体の動きで二十四(易では64卦となる)に分け季節と時間を区分したものである

ここまでは分かるのだが
何故、八卦の象意に繋がるのかが分からない(*´д`*)




たとえば
天体と地磁気の影響を考えてみよう

満月は地球に多くの影響を与えている
満月により満ち潮が起こり亀は卵を産み珊瑚が産卵する
人間も満月の時期には出産率が増えたり
また、満月の日は落ち着かない人が多い

太陽が活性化しフレアーが発生すると
地磁気、電気機器に異常が生じる場合がある
ニューヨークの大停電も太陽フレアーによるもので・・・
(2012年の人類滅亡説も太陽フレアーによるものという噂もある)

地球はいち惑星ではなく
多くの惑星と密接にかかわりあっている

太極図は天体の観測から生まれたものである
そう考えると、八方位の象意も天体と人への影響を考えたものか?




以下、風水山道より

風水は昔、堪輿(かんよ)と呼ばれ「堪」と「輿」を分けて定義されていた
「堪」とは“天文擇日(Time)”を意味し、「輿」は“地理(Space)”のこと
つまり、堪輿とは「天文・地理」を意味する

古代中国人の自然観に三才という概念があり
『易経』(説卦)では、三才について言及しています
「才」とは働きを意味し、 天と地と人を指す
それは、三元、三儀、三極とも呼ばれ
あまねく自然現象を天地人の三才にわけて捉えようとしました
孟子は「天時、地利、人和」と言います

「天」は“時”、「地」は“利”、「人」は“和”という区分に依れば
堪とは「天時」であり、それは時間(Time)であり
時機(機会)の配合でもあるわけです
また、輿とは「地利」であり、位置の選択及び空間(Space)の運用方法を意味する

  (原文は「http://blog.yamamichi.org/2009/09/post-8423.html」より)




・・・とりあえず
八卦、易の考えを深める必要がある

レイモンドロー老師の『完全定本 易占大全』が発売が待たれるが
(そこまでの内容が書かれているかどうかは分からないけど]_-) チラッ)
ただいま、「Amazon」にて先行予約中

| 命理学と風水 | 22:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1569518
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH