<< 世界170カ国で愛飲され、人気を誇るリキュール〜カンパリ〜 | main | 中医学の診察法 >>
 子供への虐待 〜薄れる親の愛〜


この前、精神的に大人になってない人間が子供を生んでるって
そんな話をしたところですが

先日も、ニュースで気温2℃のベランダのゴミ箱に子供を押し込み
その上からビニール袋をしてゴムで止めて殺したって話しがありました


最近は、子供を生んでおいて虐待したあげく殺したり
ゴミのように捨てる親が多いようだ


昔からしかたがなく子供を生んで
育てることができなくて駅のコンインロッカーやトイレ
神社仏閣や病院に置いていくって話は聞く話だ
子供の名前やおもちゃ、暖かい毛布に実を包み
「よろしくお願いします」なんて書いてあったりしてあったものである


最近のニュースは、どうもそれとは違うような感じがする


父親が虐待するって話もあるが
母親が自分が苦しい思いして生んでおいて
虐待をするのが現代に見受けられる

心理学的には母親は母性本能を持ち合わせ
子供を守ろうとするのが本能なはずなのだが
理解できない(*´д`*)


てか、生んで虐待するんなら生まなきゃいいのに
何で生むのか分からない。。。





今、日本の医療の世界が崩壊しかけている
それは産婦人科も同様だ

いや、産婦人科はどの医療よりも危機に瀕している

その結果、何の感情や愛情もなく苦しいだけの内に
「いつのまにか生まれていた」「生まされていた」などと言う感情が
母親にはとても強いようである


先日、助産師の映像が流れていた


分娩室のように、ベッドのようなものは無く
畳の部屋に妊婦は好きな姿勢で子供を生むことができる

そこには、家族が同室で子供が生まれてくるのを見守ることができた

助産師はゴッドハンドと呼ばれる手で妊婦をずっと擦ってあげていた
その助産師の手の動きは、陣痛の痛みと流動し和らげる働きがあるという
(アロマトリートメントのタッチング理論と同じではなかろうか?!)

子供が生まれてきたと同時に、スグに妊婦は子供を抱くことができる
子供が生まれてくる寸前に親は自ら子供を掴み自ら取り上げる
妊婦の顔は驚きに満ちていた
(仰天と言う言葉はこのような顔のことだと思えるような顔である)

しかし、そこには妊婦が子供に満面の愛情を注ぎ
その空間は家族の絆に満ちていた



うまく説明できないのだけれど
今の病院は薬で陣痛を促し陣痛が始まっても医師や回りは忙しくて
ギリギリまでほおって置かれて
事務的な処置をされて愛情も何ももてないうちに生まされている

それでは、平気で虐待やゴミのように子供を捨てる親が多いのが納得できる


産婦人科は崩壊し始めているが
その反面、助産師は多く居る
しかし、何故か子供を生むときは産婦人科を選んでしまうようだ



出生場所別出生数及び割合
(平成15年)

出生場所    出生数    割合(%)
病院      586000    52.2
診療所     524,118    46.6
助産所     11,190     1.0
自宅・その他  2,302  0.2
合計  1,123,610  100.0



産婦人科医・助産師数
(全国 平成14年)

産婦人科   10,616
産科       416
婦人科     1,366
助産師数   24,340



  分娩機関数
(全国 平成14年)

産婦人科病院    1,590
産婦人科診療所   3,282
産科病院       213
産科診療所      658
助産所        730



データーが古いものしかないのですが(*´д`*)

よほどの事がない限り
妊婦は病人ではないので助産所の数を増やし
そこで生むことにより産婦人科の負担を軽くできることは確かである

また、いざと言うときの為に助産所は病院と連携している

子育てのベテランがが取り上げた子供は
子育てで困ったときに助けになってくれるのではないでしょうか

これは、カウンセラーと同様にコ・メディカルとして
これからの地域医療、患者主体の医療に繋がるように思います




| よもやまばなし | 14:29 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1550763
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH