<< 医者の不養生ヽ('ー'#)/ | main | 陰宅風水とは? >>
睡眠導入法
みなさんは、心地よい睡眠を取れていますか?



睡眠を十分に取る事は
心や身体を十分に休めると同時にストレスを発散させる働きもあるのです


精神医学では患者に十分な休息と睡眠を取るように促しますが
これは、いままで蓄積されてきたストレスを開放する目的もあるのです

精神疾患の主な原因はストレスです
ストレスといっても、人それぞれにより
捕らえ方が広くなってしまいますが
おおむね人間関係によるものが多いでしょう
(他にも、自然環境や社会環境などなど多くありますが)


睡眠もあまり取れず
根詰めて仕事にのめり込んでしまう
あるいは、悩み事が多くてなかなか眠りにつけず

ある日、突然倒れたり
何らかの精神疾患を誘発してしまった
と言う話はよくある話です


ストレスを溜め込むというのは
現代人では話はよくある話ですが


一番てっとりばやいストレス解消法は睡眠を十分に取ることでしょう


人間は一日の平均3分の1から4分1は睡眠に時間を取るとよいと言われてます

とうぜん、このような長時間ベットや布団で寝ているわけですから
個人に合わせた枕の高さやベットも快眠のポイントになってきます

枕の高さや硬さがあっていない場合、肩こりや頭痛
ベッドが適していない場合に腰痛や背中のゆがみにもつながる場合もあります
また、それらが原因で体調不良を誘発してしまいかねません



風水的にも天医や延年などの方位で寝ることにより
十分な休息が取れると同時に自然治癒力が高められると考えられています


心地よい睡眠を導入する場合
睡眠時に38℃〜40℃のお風呂に20分ほど入浴するとよいです
アロマ精油を3滴ほど入れると効果も高くなりますし
アロマポットなどの芳香浴を使用する方法もお勧めです

また、ハーブティーも効果的でしょう


心配事や悩み事があり
寝る前に頭の中で堂々巡りになり眠りにつけない場合は
バッチフラワーのホワイトチェストナットがお勧めです

精油=カモミールローマン、イランイラン、ラベンダー、マージョラム
不安感が伴う場合=イランイラン、オレンジ、ローズウッド、サンダルウッド

ハーブ=カモミールジャーマン、ネトル、レモンバーム
不安が伴う場合=レモンバーム、パッションフラワー、カモミールジャーマン
        リンデン、ローズ



高齢者の不眠感は、過去の深い眠りを正常と感じることから
年齢相応の相応の眠りの短さや浅さに不安や不満をもち
もっと寝なくてはいけないと思いつめたりして眠りへの緊張が引き起こされ
さらに眠れなくなるという悪循環にはまってしまうケースが多く見られます
この場合は、睡眠時間が短くても普通なんだと開き直るほうが
かえってリラックスして眠ることができると思います


案外大切なのは開き直りで
「もう眠りを追わず、眠くなるまで寝ない」と言うのも意外に有効です

睡眠が多少不足気味でも数日間乗り切れば
それがかえってスムーズな入眠を招くケースもあります



上記以外でも何らかの疾患により睡眠が取れない
あるいは、すでに精神疾患をわずらっている場合もありますので
長期間、不眠が続くようならば医師への受診をお勧めいたします


| アロマテラピー、ハーブ予防法 | 20:20 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1537899
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH