<< やっぱ難しい(*´д`*) | main | 鬱病について理解を >>
健康に歳をとる方法
中医学では腎は精気を貯蔵する働きがあります



精気は人体の機能を維持する為のエネルギー源で
両親から受け継がれた先天の精気は腎に蓄えられます

一方、飲食から作られる後天の精気は五臓六腑に供給されますが
あまった精気が腎に運ばれます

この腎の精気は、成長と発育に関わっていて
腎の精気が十分にあれば骨や歯、髪の毛などが順調に発育します

腎の精気は生殖機能も働きかけ
男子は精子が作られ、女子は月経が起こるようになります


腎に蓄えられた精気の働きが衰えると「腎嘘体質」となります

腎の精気は年とともに衰えていきます
つまり、高齢になるほど腎嘘体質になりやくなり
腎の衰えはそのまま老化を早めることになります


腎嘘体質は、耳鳴りや難聴、夜間尿、足腰の弱まり、健忘、不妊、脱毛症
などの症状が現れます


腎には津液(水分)の代謝機能を調整する働きがあります
不要な水分を尿に変え排出する膀胱の働きも腎によって
コントロールされています
水分の代謝をコントロールする腎の機能が低下するとむくみなどが起こるほか
膀胱の機能も低下し俳尿通や排尿障害、頻尿などの症状が起きます


他にも、骨の中にある骨髄は精気によって作られるので
腎の精気が不足すると骨格がもろくなります
そのため、腰や膝のダルさ・痛み、歩行障害などの症状も起こります
(発育不良も腎の機能の低下が原因と考えられます)

また、過剰な性行為は腎の精気を直接消耗する為「腎嘘」の原因にもなります






さらに、腎嘘体質には「腎陽嘘体質」と「腎陰嘘体質」に分けることができる



腎陰嘘体質

津液が不足(嘘)している体質を「陰嘘体質」と言います
津液は体の各部をうるおし、なめらかにする働きをもっています
熱を冷ます働きも持っているため、津液が不足すると
のぼせ、ほてりと言った症状が現れます
手や足の裏がほてることもあり、特に夕方から夜間にかけて現れやすく
ひどい場合は微熱や寝汗が出ることもあります
ほかにも便秘がちで、から咳がでることも

※腎嘘体質+上記の症状が現れると「腎陰嘘体質」となります
※基本的には涼性の食品でうるおいを補うようにします
 五味では「甘」と「酸」の食品を取るようにします


 ーハーブー

レモンバーム(苦・酸、涼) 精神安定(抗うつ・イライラ)、消化器系疾患

ラズベリー(酸、甘・涼)  月経前症候群、月経困難、月経過多、子宮強壮、下痢


ネトル(甘・鹹、涼)    血行促進・滋養強壮(赤血球の造血)、腎臓の栄養

ペパーミント(辛・甘、温・涼) 鼻づまり、胸部うっ滞、気管支炎

ギンコ(甘・苦、平)   循環(心臓、血液)器系強壮、アレルギー、喘息


 ーアロマ精油ー

ローズオット(心、涼)  落ち込み、無気力、精神的疲労、血行促進
             心を鎮める、陰を補う、気の流れを良くする

カモミール(肝、平)    イライラ、憂うつ、筋肉痛、目の機能を高める
             滞った気を流し心を鎮める

サンダルウッド(脾、涼〜温)腰痛、坐骨神経痛、気管支炎、膀胱炎
             気を補い気血の巡りをよくする、補陰

イランイラン(心、涼)   筋肉痛、こむら返り、月経痛、インポテンツ
             心を鎮める、気・血・陰を補う






腎陽嘘体質

陽気が不足(嘘)している状態を「陽嘘体質」と言います
陽気は「気」の中でも特に体を温める力の強い気になります
そのため、陽気が不足すると手足や全身が冷えてくる
それにともない「臓腑(特に脾や腎)」の働きが低下し
下痢をしやすい、トイレが近い、インポテンツといった症状が現れます
女性では、不妊症になりやすく、生理痛がある人は温めると楽になります

※腎嘘体質+上記の症状が現れると「腎陽嘘体質」となります
※基本的には温性の食品を取り、体を冷やすものは避けましょう
 五味では「甘」と「辛」の食品を取るようにします


 ーハーブー

ギンコ(甘・苦、平)   循環(心臓、血液)器系強壮、アレルギー、喘息

ジンジャー(甘・辛、熱)  滋養強壮、風邪・悪寒・冷え、脾・心臓強壮

セージ(辛・苦、温)    呼吸器系の感染症(風邪)、肝の強化

タイム(辛・苦、温)    呼吸器の強化、泌尿器の炎症、腎の洗浄

ジャスミン(辛・甘、温)  神経性呼吸障害、不眠、生理不順、勃起不全


 ーアロマ精油ー

ローズマリー(心、温)   冷え性、下痢、生理痛、むくみ、頭痛、
             滞った気を流し陽を補う

マージョラム(脾、温性寒) むくみ、冷え性、下痢、生理痛、慢性疲労
             補陽し気を補う、心を鎮める

シダーウッド(腎、温)   気管支炎、咳、脱毛症、静脈強壮、リンパ強壮
             気を補い免疫力を高める






ピックアップ・ハーブ


ギンコは細胞から、毛細血管、動脈、静脈、骨、筋肉、器官、皮膚まで
身体のすべてのプロセスで血液循環によって栄養をもたらせます
細胞の早すぎる老化、静脈瘤、足の痛み、関節痛、歩行困難などの症状や
さらに、集中力が減退した鬱や記憶力の低下、バランス感覚の問題
視覚の問題、頭痛、脳卒中などの発作など、多くの老化症状を予防します

ある調査によると、熟年世代の人たちを対象とした
ギンコの効能に関する3ヶ月間の調査では
被験者の92%が方向感覚や記憶の喪失、不安、耳鳴り、頭痛などの症状が
緩和されたという結果があるそうです

また、循環器系を強壮する作用は、高血圧を予防する上で
心臓の健康にとっても欠かせません

不整脈の治療、動脈の鎮静化、喘息、胸部のうっ滞、肺弱、聴覚障害
脳動脈の痙攣を防ぐなど、多くの治療や予防など
優れた効能とてし中国では古くから利用されています。


ギンコはイチョウの葉のことですが
秋には綺麗な黄金色と独特の匂いを漂わせ
道に銀杏並木が並んでいるのを見ますが

彼らは恐竜時代から地球に生息し
原子爆弾が投下されたときも、ゆいつ生き延びた植物でした
都会でよく見かけますが、汚染や細菌、ウイルスや昆虫
排気ガスにも負けず力強く行き続けているのです
| 中医学・フィトセラピー | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hitosi-cenote.west-cities.com/trackback/1511230
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH