<< 先輩方に相互リンクしていただきましたヾ(*゚∇゚*)ノ | main | 多くのビタミン、ミネラルを含むハーブたち >>
ワルキューレ
先日、ワルキューレを借りて見ました



第二次世界大戦中、ヒトラーの残虐さと独裁国家への疑問を抱き
祖国ドイツの名誉と信念の為に、反乱する人々が何人も居ました

この映画は、ナチス・ドイツが敗戦する9ヶ月前に
実際に起こった最後の反乱を描いた映画です


一人の大佐が上層部に上り詰め
最後には反乱分子として処刑されますが
この出来事は、今でもドイツ人の心に残り
祖国を愛するゲルマン魂を見ることができます



当時、ドイツではシンドラーや和製シンドラーと称された杉原千畝
ほかにも多くの方々が危険を顧ず人々を助けようと翻弄しました
そのことを、心の隅にでも覚えておきたいと思います





あと、「ランボー・最後の戦場」も見た
殺戮シーンが凄すぎる

手足やら内臓やらが飛びちってるんだもん
久しぶりにあんな戦闘シーンを見たわ


でも、今でも地球の何処かで
戦争は繰り返され
そして、理不尽な思いをしている人々がいます



なぜ、人々は言い争い戦争をくり返すのでしょう
なぜ、お互いに認め合うことができないのでしょう


人間はその発展の過程で知能を身につけました
しかし、それと同時に相手を見下したり
自分の考えが合わない者を戦争と言う形で排除してきました

動物も自分の縄張りを侵したものは排除しようとしますが
人間は知能があります
知能がある分、相手を認め冷静に話し合いを進めることができないのでしょうか

確かに知能がある分、意見が違うこともあるかもしれませんが
「そういう意見もあるんだな( ゚∀゚)~~ 」って
受け流してしまえばいいじゃないですか

意見が違えば、争うのではなく感知しない
それでいいじゃないですか・・・・


あっ、でも個人レベルならいいけど
国家や組織レベルになると、逆に纏まらなくなってしまうのかな

難しいですね

まっ、俺なんかの頭で解決できれば
戦争や争いごとなんて今頃なくなってますか]_-) チラッ
| 映画 | 13:01 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH