<< Armageddon〜マヤ暦を解く〜 | main | 風水とはなにか >>
氷河期の終わりか、それとも地球温暖化か
昨日の日記の続き

いずれ隕石が落ちてくるだろうし
ばかな連中が核戦争を始めないとは言いがたいわけで
失われた文明とか
人類って滅亡と再生を繰り返しているような気がするわけで。。。

マンモスがミイラ化せずについさっきまで生きていたかのように
食べたものも消化されず見つかったりとかもあるのですが
それが何を表しているかといえば
地球が磁気の変化により瞬間的に凍結したことを表しているわけです


〜中略〜


そもそも、いま人類が自然破壊の上で温暖化が進んでいると言われるが
しかし氷河期の最終段階が終わり始めているだけと言う説もある

氷河期は氷期・間氷期・後氷期と分かれていて
4万年〜10万年周期に起こり
現在は「後氷期」にあたるというものだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F


〜中略〜


ちなみにスバル島が沈むと言われているが
あれは温暖化によるものではなく
人為的に起こした地盤沈下によるものと
武田教授(中部大学総合工学研究所)は言っている

ちなみに氏は現在の環境破壊やリサイクルにも警鐘している


〜中略〜


リサイクルと騒いでいる割には
その実、ペットボトルなどリサイクルされていなかったり
「リサイクル商品」が実は「リサイクル商品」でなかったりすることが
事実起こっている


だいたい、割り箸が悪いように言われているが
あれは日本の雑木林の木を切っていたりするのだが
そもそも雑木林はある程度木を切って
手入れ(所々木を切ったり)してあげないと日の光が下のほうまで降りてこないで
生態が崩れてきてしまうのだ
割り箸などはそのような木から作られていてることを
何も知らないで環境問題で騒いでいる連中が居るわけで


今の環境問題が「エコビジネス」になっている


私は武田先生の支持者などではないが
面白いと思うし、いまの「エコビジネス」には疑問を抱かずにはいられない

以前にも書いたが
日本人はテレビなどに振り回されすぎである

人類絶滅から環境問題まで
つたない文章で分かりにくいかもしれないけど
何が真実で何がうそなのか
もう一度、考える時期なのではないだろうか。。。

| 環境問題 | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH