心に働きかけるアロマテラピー 〜心配性、苛立ち、傷つきやすい、意気消沈など〜
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 19:56 | comments(0) | - | pookmark |
心に働きかけるアロマテラピー 〜 欲求不満・怒り・頑固・抑圧的など 〜
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
心に働きかけるアロマテラピー 〜 不安感・無気力・自信喪失など 〜
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 20:14 | comments(0) | - | pookmark |
心身のバランスをサポートする現代中医学と五行植物療法 ー 水編 ー
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 19:53 | comments(0) | - | pookmark |
心身のバランスをサポートする現代中医学と五行植物療法 ー 金編 ー
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 20:26 | comments(0) | - | pookmark |
心身のバランスをサポートする現代中医学と五行植物療法 ー 土編 ー
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 20:19 | comments(0) | - | pookmark |
心身のバランスをサポートする現代中医学と五行植物療法 ー 火編 ー
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 19:53 | comments(0) | - | pookmark |
心身のバランスをサポートする現代中医学と五行植物療法 ー 木編 ー
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 23:46 | comments(0) | - | pookmark |
中医学から看た気・血別ハーブ(アロマテラピー)
 

フィトテラピー=アロマテラピーやメディカルハーブなどを利用した植物療法のこと


中医学の基本的な概念は 気 ・ 血 ・ 水 ( 津液 ) と 五臓六腑 の働きが
 内因 ・ 外因 ・ 不内外因 の三つの原因によってバランスが崩れ
身体に様々な症状として現れると考えます。

中医学的からみた心理学では、内因 ( 七情 ) により 気・血 が乱れ身体に症状が現れると考えます
現代医学的に言うと自律神経失調症 ( 中医学と共通点が多い ) の症状として現れます

 ※ 外因 ( 季節の変化 ) が個人の体質に作用され七情として現れる場合もあります
 ※ 不内外因とは、普段の不摂生や怪我・事故などが原因により過剰な七情として表れ
   それが体調の変化として現れる場合もあります


 精神的な症状は気・血が少ない、気・血が滞る、気が逆流するなど
 気・血を作り蓄え循環させる肝・心・肺と、気と血を作るそれぞれの臓の作用と関わりあう



 ◆ フィトテラピーから見た気・血の症状に働きかける精油とハーブ


  − アロマテラピー −

 気を流す
ベルガモット、カモミールローマン、ラベンダー、クラリセージ、ペパーミントなど

 気を補う
スイートオレンジ、ラベンダー、パチュリ、ティートリー、ゼラニウムなど


 血の流れを改善
ベルガモット、カモミールローマン、サイプレス、フランキンセンス、ローズオットーなど

 血を補う
ラベンダー、ゼラニウム、ローズマリー、マージョラム、スイートオレンジなど



 ー メディカルハーブ ー

 気を流す
カモミールジャーマン、ラベンダー、ペパーミント、オレンジピール、ローズ、ローズマリー
フェンネル、ローズヒップ、リコリスなど

 気を補う
ラベンダー、ジンジャー、シナモン、ジュニパー、オレンジピール、ローズヒップ
ネトルなど


 血の流れを改善

ローズ、ローズマリー、シナモン、ウルフベリー、ジンジャー、ネトル、パッションフラワー
フェンネル、ホーンソーン、マリーゴールド、ギンコなど

 血を補う
ラベンダー、ローズマリー、オレンジピールなど



 補足

 ● 五味

酸味 = 肝、目などに働きかける
      血液浄化、解毒作用、体を引き締める作用
     寝汗、下痢、頻尿などの症状への対応

苦味 = 心、小腸などに
      熱を下げる、余分な水分を外に出す
     咳、頭痛、めまいなどの症状への対応

甘味 = 脾、胃などに
      滋養強壮の作用
     緊張を緩め痛みを和らげる

辛味 = 肺、大腸、鼻などに
      発汗、血行促進の作用
     体を温め風邪を予防する

鹹味 = 腎、膀胱、耳、骨など
      潤して便秘などを改善
     しこりを和らげる



 ● 五性

熱・温 = 身体を温め新陳代謝を活発にする
      冷え性、貧血症の症状に

寒・涼 = 身体を冷やして熱を取る
      鎮静効果、炎症を抑える

 平  = 温にも寒にも偏らず
       滋養強壮作用



 補足

飲食物 ( ハーブ ) は脾に取り入れられ水穀の精微 → 気へと変化される
飲食物にも 「 陰の気 」 と 「 陽の気 」 に分けられ
体内に取り入れられた時も同様に 「陰の気 」 と 「 陽の気 」 に変化する

中医学から捉えたアロマテラピーの精油の香り ( 空気 ) は肺から取り入れられ気・血と変化する
また、バランスが崩れた臓腑に働きかけ自然治癒力を高めると考える


精油にもそれぞれ 「 陰の気 」 と 「 陽の気 」 に分けられる

 ・ 陽 = 気
 ・ 陰 = 血・水




中医学では感情と五臓が係わりあり、過剰な心の動きが体調に現れると考えます
感情の動きは外因、不内外因にも左右されますが
持って生まれた先天性的 ( 遺伝 ) な体質や疾病も考慮に入れなくてはなりません

外因は風・暑・湿・燥・火・寒の六気で、季節の移り変わりにより現れる体調の変動のこと
不内外因は過度の働きすぎや運動不足、暴飲暴食、お酒やタバコ、怪我や病気など




 ◆ 中医学の診察方法は 「 虚実 」 「 寒熱 」 「 表裏 」 の弁証法があります

・虚証 = 正気が弱っているため、病邪が正気を完全に支配している状態
       病状はあまり激しくないが、治りにくく悪化しやすい

・実証 = 正気が衰えていないため、病邪と正気が激しく体内で戦っている
      そのため、症状は重く現れるが短期間で治りやすい

 ※ 正気 = 人体の正常な活動を支える気、 体力と考えると分かりやすい。


・寒 = 身体が寒気や悪寒がある場合は暖める治療を行う
・熱 = 身体が熱い、汗がでる場合は冷やす治療を行う

 ※ 実際の体温計などで計った体温以外にも、自身が感じる体感温度も考慮に入れる

・表裏 = 病邪、症状が身体のどの部分にあるのか


| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 19:55 | - | trackbacks(1) | pookmark |
五行別アロマテラピーの精油 〜禁忌付き〜
 

 ー 肝・胆 筋・目 怒 ー 


 ● スイートオレンジ
帰経:肝・脾 / 性質:平〜温 / 香り:穏 / ノート:トップ / ファクター:4
※気を補う・気を流す、血行促進・健胃


 ● ベルガモット
帰経:肝・心・脾 / 性質:涼 / 香り:穏 / ノート:トップ / ファクター:4〜6
※ 気を流す、心を鎮める、胃腸障害・皮膚病


 ● グレープフルーツ
帰経:肝・脾 / 性質:涼 / 香り:弱い / ノート:トップ / ファクター:4
※気を流す、肝に熱がこもって興奮したとき、暴飲暴食・消化不良、ダイエット・セルライト


 ● カモミール・ジャーマン
帰経:肝・心・脾 / 性質:涼 / 香り:力強い / ノート:ミドル / ファクター:1〜3
※ 肝の気を流す、こもった熱を冷ます、肩こり・腰痛などの鎮痛効果、アトピーの局所使用
 ( 妊娠初期は使用禁止 )


 ● カモミール・ローマン
帰経:肝・心・脾 / 性質:涼 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:1〜3
※肝の気を流す、肝の血を補う、心神を鎮める、PMSや月経痛を取り除く、パソコンを使う方
 ( 妊娠初期は使用禁止 )




 ー 心・小腸 脈 喜 ー


 ● ラベンダー
帰経:心・肝 / 性質:涼 / 香り:穏 / ノート:トップ / ファクター:5〜7
※心神を落ち着かせる、催眠効果、血圧降下
 ( 妊娠初期〜妊娠後期、乳幼児は使用禁止 )


 ● ローズマリー
帰経:心・肝・脾・肺 / 性質:温 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:2〜5
※心神の活性化、気・血を流す、リウマチ・肩こり・関節痛の改善、低血圧改善
(高濃度、妊娠中期〜後期、乳幼児、授乳中、てんかん、高血圧、発熱時の方は使用禁止)


 ● イランイラン
帰経:心・腎 / 性質:涼 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:2〜4
※陰気・血を補う、精神を鎮める、皮膚を養う、潤いを与える、月経リズムを整える
 精を補う( 精力減退 ・ 脱毛改善など )
 ( 高濃度の使用禁止 )


 ● ローズオットー
帰経:心・腎 / 性質:涼 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:1
※気・血の巡りを改善、精神の安定・抗うつ作用、月経・更年期トラブル
 ( 妊娠初期は使用禁止 )


 ● ネロリ
帰経:心・肝・脾 / 性質:平〜涼 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:1〜2
※気を巡らせる、精神を鎮める、イライラ・不眠の解消、消化吸収の促進


 ● ベルガモット
帰経:肝・心・脾 / 性質:涼 / 香り:やや弱い / ノート:トップ / ファクター:4〜5
※気を流す、心神を鎮める
( 抗精神薬、鎮静剤、睡眠剤、抗てんかん薬、血圧降下薬と大量の併用は避けたほうが良い )




 ー 脾・胃 口・肉 思 ー

 ● ペパーミント
帰経:脾・肝・肺 / 性質:涼 / 香り:強い / ノート:トップ / ファクター:1
※気を流す、頭痛・筋肉痛の改善、感染症の熱症状、冷却・抗菌作用、消化器系の症状
(妊娠中期〜後期、乳幼児、授乳中、高血圧、てんかん症、発熱時、心臓疾患の方は禁止)


 ● マージョラム
帰経:脾・心 / 性質:温 / 香り:穏 / ノート:トップ / ファクター:4
※陽気を補う、気・血の循環を促す、下痢・便秘、筋肉の凝り・痛み・関節炎、血行不良


 ● パチュリ
帰経:脾・心・肺 / 性質:平〜温 / 香り:強い / ノート:ベース / ファクター:1〜2
※気を補う、湿を取り除く、心神を鎮める、血流促進、食欲不振、吐き気、夏風邪、頭痛


 ● レモン
帰経:脾・肺・肝 / 性質:微寒 / 香り:やや弱い / ノート:トップ / ファクター:4
※気を流す、血を流す、肺に帰経し免疫力を高める、肝に作用し解毒作用


 ● フランキンセンス
帰経:脾・心・肝・肺 / 性質:涼〜温 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:4
※気を補う、血行促進、呼吸を深く長くさせ緊張をほぐす・リラックス効果、精神を鎮める


 ● サンダルウッド
帰経:脾・腎・心 / 性質:涼〜温 / 香り:弱い / ノート:ベース / ファクター:4〜6
※陰気を補う、気・血を巡らせる、水分代謝の改善、寒性の胃痛、不眠


 ● ベンゾイン
帰経:脾 / 性質:温 / 香り:強い / ノート:ベース / ファクター:1〜2
※陽気を補う、無気力、食欲不振、膨満感、気管支炎・喘息


 ● ミルラ
帰経:脾・肺 / 性質:温 / 香り:ベース / ベース:やや強い / ファクター:1〜2
※気を補う、血お




 ー 肺・大腸 鼻・皮膚 悲 ー


 ● タイム・リナロール
帰経:肺・腎 / 性質:熱 / 香り:強い / ノート:ミドル / ファクター:2
※陽気を補う、血を促進、
 ( 敏感肌の方は使用禁止 )


 ● ユーカリ・グロブルス
帰経:肺 /  性質:温 / 香り:強い(刺激・強) / ノート:トップ / ファクター:2〜5
※陽気を補う、衛気を高める、殺菌作用・呼吸器系トラブル
 ( 妊娠中期〜後期、乳幼児、高血圧の方、高濃度の使用禁止 )


 ● ティートリー
帰経:肺 / 性質:温 /香り:強い(刺激・強) / ノート:トップ / ファクター:3〜5
※気を補う、気を流す、血行促進、免疫力を高める、風邪やインフルエンザなど感染症予防
 (敏感肌の方は使用禁止)


 ● クラリセージ
帰経:肺・肝 / 性質:涼〜平 / 香り:中程度 / ノート:ミドル / ファクター:2〜4
※気を補う、気を流す、月経リズムを整える、更年期症状、パニック症状
 ( 妊娠中期〜後期は使用禁止、飲酒時 )


 ● サイプレス
帰経:肺・腎 / 性質:涼 / 香り:中程度 / ノート:ミドル / ファクター:5〜7
※湿を取り除く、衛気を高める、気を補う、肺を開き呼吸を楽にする、デトックス効果
 血液循環の改善、ホルモンバランス、月経のリズムを整える
 ( 敏感肌の方は使用禁止、高濃度の使用禁止 )




 ー 腎・膀胱 耳・骨 怒 ー


 ● ゼラニウム
帰経:腎・心 / 性質:涼 / 香り:やや重 / ノート:ミドル / ファクター:3
※陰気を補う、心神を鎮める、不安を取り除く、水分代謝の改善、セルライト効果、
 PMS、月経痛、月経不順、月経中の肌荒れ、更年期障害


 ● ローズウッド
帰経:腎・肝・心 / 性質:涼 / 香り:穏やか / ノート:ミドル / ファクター:4〜8
※腎気を補う、細胞の活性化、老化肌・妊娠線の予防、性機能の回復、免疫力改善


 ● ジュニパー
帰経:腎 / 性質:熱 / 香り:弱い / ノート:トップ / ファクター:4
※陽気を補う、デトックス効果、セルライト改善、冷えからくる腰痛・むくみ改善
 ( 妊娠中期〜後期、敏感肌、重い腎臓の疾患がある場合は使用禁止 )


 ● べチパー
帰経:腎 / 性質:涼 / 香り:強い / ノート:ベース / ファクター:1
※陰気を補う、PMS改善
 ( 乳幼児は禁止 )


 ー 参考書 ー

 ●スピリットとアロマテラピー
 ●はじめての中医アロマテラピー
 ●アロマテラピーの教科書




にほんブログ村


 
| 五行植物療法 (五つのエレメント) | 21:04 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH