飲むサラダ、夏バテ予防にマテ  〜 世界三大ティー 〜 



東洋の茶、西洋のコーヒーとともに世界3大ティーむと言われるマテ
パラグアイティーとしても知られ、アルゼンチンの国民的な飲み物


マテには栄養的価値が高く
記憶力や集中力を高める重要な栄養分を脳に供給します

ビタミン、鉄分、カルシウムなどのミネラルが多く含まれており
「飲むサラダ」と呼ばれ夏バテ防止などにも飲まれています

また、マテにはパントテン酸が含まれており
炭水化物、脂肪、たんぱく質、ビタミンの体内消費が促され
コレステロール、ステロイド、脂肪酸の分解を進めダイエット効果や
スポーツ後の肉体疲労の改善にも役立ちます

マテに含まれるパントテン酸の特質すべき能力は
アドレナリンとコーチゾンを含むホルモン生成を調整する副腎を刺激し
ストレスや軽い鬱症状、性的エネルギーにも働きかけてくれます


マテの成分にはカフェインを含まれています




 


| オススメのメディカルハーブ | 21:09 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ハーブ 〜 ハイビスカスとリコリス 〜
 

ハイビスカスと言うとハワイなどで咲いている花をイメージしますが
ハイビスカスティーに使用されているのは別種




同じアオイ目アオイ科ですが、ハワイや南国のイメージのハイビスカスは「ブッソウゲ」と呼ばれ




一方ハイビスカスティーで利用されるのはローゼルと呼ばれる別種目





リコリス(甘草)は漢方やハーブティーで利用されますが
一般的に薬草として利用されるリコリス(甘草)は
マメ科のカンゾウ属のものであり18種がある
主に知られているのはウラルカンゾウとスペインカンゾウの二種





また、お彼岸の時期などに咲く彼岸花もリコリスであるが
こちらはヒガンバナ科のヒガンバナ属であり違うもの




 
| オススメのメディカルハーブ | 21:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ハーブで梅雨の憂うつな気分を吹っ飛ばせ!!(≧∀≦)ノ

 

近畿では平年より18日も早く梅雨入りしました

梅雨の季節になると何かと体調を崩しやすくなる方が多いと思いようです
特に季節性の情緒障害(季節性の鬱病)は雨は天敵ですね

僕も、この時期は(雨が続くと)精神的に不安定になりやすいです(*´д`*)


セントジョーンズワートは中央アジアでは西洋弟切草の名前で知られています
また、ヨーロッパでは鬱病の治療に病院などでも正式に薬として利用されています

セントジョーンズワートのティーの色は赤い色をしていますが
これは聖ヨハネの斬首の血の色だと言われています
聖ヨハネの日の前夜6月23日に、このちょうど満開になるセントジョーンズワートを集め
悪魔払いに、豊作祈願に使ったそうです


ハーブの中でも薬効製がとても強い種で
鬱病で処方されている薬の中には併用を避けたほうがよい薬もあります
他にも、HIV(エイズ治療薬)、抗凝固剤、強心剤、喘息治療薬
    免疫抑制剤、経口避妊薬、抗てんかん薬・・・などなど

詳しくは掛かりつけの医師や薬剤師に相談をオススメいたします


以前に通っていたハーブ教室の先生が曰く
「数年後には、ハーブとして一般に手に入りにくくなるかもしれませんね」
とお話されていました(*´д`*)


不安症、不眠症
更年期の不安・イライラ、生理前緊張症
などの精神的な不安以外にも
坐骨神経痛、ヘルペスなどにも


外用としての効能では
火傷、打撲、坐骨神経痛、神経痛、筋肉痙攣、捻挫、テニス肘
これらはハーブの抽出剤を作ったり
アロマテラピーのキャリアオイルとしても販売されていますので
トリートメントで利用することができます


※当店では治療行為や診断などはしていません
 記載させていただきました内容は本やインターネットなどの文献によるものです




 
| オススメのメディカルハーブ | 16:38 | - | trackbacks(2) | pookmark |
インフルエンザ予防と抗菌、抗真菌作用
 


インフルエンザ、風邪対策としてのハーブ第二段です


今回ご紹介するのはタイムです

タイムのハーブが強力な抗ウイルス作用、抗真菌作用、抗菌作用として
空気清浄にも役に立ちます
沸騰した湯にタイムを入れて蓋をせずにそのままストーブなどの上において置くのがオススメ


タイムの抗菌、抗細菌、抗菌作用は様々で
皮膚の感染症や爪の真菌、水虫などにも利用できます

皮膚の感染症には、タイムティーを浸したコットンボールを利用します
水虫には洗面器に適温のお湯をはりティーバック(約2袋分)を入れて足首まで浸かります



オススメのハーブティーは「Herbsalon OASIS」でも購入できます
また、当店でユックリとハーブを楽しんでいただけます
深夜0時まで営業していますので、お仕事帰りなどに、是非ご利用ください

上記は予防方法としてご紹介させていただきました
当店では、診断行為や治療行為はおこなっていません
風邪やインフルエンザ、各症状がある場合、もしくは治療にご利用される場合は
体質等に個人差がありますので、必ず医師にご相談のうえご利用ください




 

| オススメのメディカルハーブ | 22:17 | - | trackbacks(0) | pookmark |
インフルエンザと花粉症対策に
 

インフルエンザがはやり始めていますね
ハーブではエキナセアやエルダーフラワーで対策を

エキナセアは以前に紹介しましたので
今回はエルダーフラワーを


エルダーフラワーは風邪や咳、インフルエンザの治療薬として長い歴史があり
呼吸器の気道を綺麗にするのを助けてくれます

イスラエルでは風邪やインフルエンザ、咳や痰の治療薬として
エルダー、ラズベリーやクエン酸のブレンド
エルダー、ラズベリー、レモンのブレンド
などのティーを利用します

篇桃炎や喉の痛みには、エルダーティーをうがい薬として利用します



また、エルダーフラワーは花粉症の予防にも活躍します

今年は、昨年の猛暑の影響で花粉が大量に出ると予想されています

エルダーは呼吸器系のアレルギー反応に抵抗力をつけるために利用されます
花粉が増える1〜2週間、エルダーティーを利用します
また、抗ヒスタミン作用のあるフィーバーフューとブレンドしても有効です
気管支の筋肉をリラックスさせて痙攣を緩和します



オススメのハーブティーは「Herbsalon OASIS」でも購入できます
また、当店でユックリとハーブを楽しんでいただけます
深夜0時まで営業していますので、お仕事帰りなどに、是非ご利用ください




| オススメのメディカルハーブ | 21:04 | - | trackbacks(0) | pookmark |
風邪やインフルエンザの予防と抗酸化作用に

 
風邪やインフルエンザの予防にはエキナセアがオススメ
樟脳のような香りが広がります

昔懐かしいオバあちゃん家のタンスの匂いですね(笑)
セレンやケイ土が抗アレルギーや抗炎症作用に働きかけ
病気への抵抗力と健康増進のための栄養となります


ヨーロッパではエキナセアはスタンダードな感染症の治療として使われているようです

免疫系統への効果としては
風邪やインフルエンザ、リンパのうっ滞、長期にわたる病気によって低下した免疫細胞や
抗生物質の連用によって弱った体質を改善してくれます
また、血液、腎臓、リンパ系、肝臓などを浄化して健康な細胞を腐敗から守ってくれます

標準的な利用法としては
一ヶ月の連用の後に、一ヶ月間の利用を停止することです


そのほかにも、日光などによる肌の酸化を防ぐ効能があることも有名です
エキナセアの抗酸化作用は細胞の破壊を防ぎダメージを最小限に抑えることです

エキナセアのハーブをお湯で抽出し洗顔します
また、抽出したハーブはコットンボールなどでパッティングして使うことができます





| オススメのメディカルハーブ | 19:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
妊婦さんにオススメのハーブ


妊婦さんにはラズベリーのハーブティーがオススメ


宮筋の収縮を調整し、分娩中の出血を抑え
子宮の収縮を促すことで分娩をラクにし、時間を短縮します
産後の子宮や骨盤を早く元に戻しお乳の出がよくなるそうです
妊娠初期(3ヶ月)を過ぎてから飲み始めるのですが
1日一杯から三杯へと徐々に増やしていきます


また、月経前症候群、月経困難、月経過多、つわり予防など
ヨーロッパでは女性特有の症状にもっともよく利用されているハーブティーです




| オススメのメディカルハーブ | 20:37 | - | trackbacks(0) | pookmark |
クコの実〜種類と効能〜



クコの実

「風の谷のナウシカ」でナウシカが旅立つ時に
子供達が集めて姫様(ナウシカ)に渡すシーンがありましたが




クコの実、ハーブではウルフベリーと言う

なす科クコ属、学名リキウムバーバラム、クコの実(枸杞子)
ナガマクコ、アツバクコなど産地で微妙に色や形が異なるようです


 ナガバクコ

中国でも、古来より寧夏
(寧夏・ねいか、中華人民共和国西北部に位置する自治区で首府は銀川市)
で産出するものはナガバクコと言い最上品である


 アツバクコ

日本のクコは「アツバクコ」と言う
小笠原諸島、北大東島、南大東島の海岸の岩場に生え
特殊な立地に限って生え植物地理学上貴重




薬膳料理、杏仁豆腐の上に(赤い実)乗っていたりするので
知っている方も多いと思いますが

イギリスでも、抗酸化作用・老化防止のハーブとして
近年、健康食品で取り扱われるようになったようです

現在市場に出回っているクコの実はほぼ全部中国産のクコで
最も良質の物は寧夏(ねいか)産のものと言われている
(中国ではこれを略して「寧杞」と言う)



 − クコの効能 −

肝臓や腎臓を養って機能を高め、肝細胞の再生を促す

中性脂肪、コレステロール値の降下作用
脂肪肝、動脈硬化の予防
血糖値降下、血圧降下
眼精疲労、目のかすみ、視力減退
冷え性、下痢、勃起不全、更年期障害、腰痛


 − 成 分 −

ベタイン、ゼアキサンチン、リノール酸、メチオニン,ビタミンC、ルチン



| オススメのメディカルハーブ | 14:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ネトル 〜その効能と花粉症予防〜




これから春先にかけて
花粉症に苦しめられる方が多いようですが


ネトルは花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患に
体質改善の目的で利用されます

ネトルに含まれる抗アレルギー作用は
アレルギー体質そのものに働きかけて改善を促すタイプです

ネトルにもヒスタミンを含みますが
喘息、アレルギー、花粉症などの治療に使用されます


最近のアレルギー体質の体質改善に
アレルギーがあるものを微量から少しずつ量を増やしていき
アレルギーへの抗体を作る治療がおこなわれるようになりました


特にアメリカの自然療法医である、アンドルー・ワイル博士は
ネトルが花粉症に対してすばらしい効果があるということを
著書の中で記しています、以下にその一文を記す
2〜4時間おきに1〜2カプセル(300mg/1カプセル)を摂取すると
効果がありこれはネトルに含まれるヒスタミンの効果によるものでもある
(ワイル博士のナチュラルメディスン/春秋社版より)

花粉症予防に利用する場合は
症状が始まる3ヶ月〜5ヶ月前くらいから飲み始めるのが良いでしょう



また、ネトルには健全な脳機能に必要なセロトニンを含み
気分を安定させる一助けとなります

他にも、ネトルに含まれるセロトニンは睡眠促進作用があります

気分が不安定、寝つき・寝起きが悪い何かが気になりそればっかりになる
これらの症状による不眠はストレスが増え悪循環になりかねません


ネトルは血流を刺激して血液循環を促進します毛細血管まで血液を巡らせ
尿酸の排泄促進や関節炎、リウマチ、痛風など生活習慣病の予防にも有効です



ネトルはビタミンA、C、D、Kやミネラル、コリン、レシチンシリカ、鉄
などの蓄えを運びこみます
これらは肝臓、腎臓にも有益で、体内にエネルギーを作り
貧血や多月経のほか疲労やスタミナ不足にも利用されます



貧血や多月経のほか、疲労やスタミナ不足にも利用されます
利尿作用にも優れ、尿酸の排泄促進や痛風の治療、関節炎などにも
糖尿病、血行不良、高血圧にも有効です



 − Herbsalon OASIS −

 大阪市北区神山町8−14
 日宝東阪急レジャービル4階
 Tel:06-6360-6166
 http://oasis.west-cities.com/

 Twitter
 
http://www.twitter.com/hitoshiJP 


| オススメのメディカルハーブ | 19:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
植物療法〜ジンジャー(生姜)の作用〜



ジンジャーは2000年以上もの間、広く利用されてきました



ジンジャーティーは、血管を広げて血液循環を促進する作用(ショウガオール)
と抗炎症作用があることから関節炎、リウマチ、骨粗しょう症、痛風への
優れた治療法として評価されています


ジンジャーの体を温める作用は
風邪や悪寒、うっ滞など風邪の諸症状に有効です

また、コレステロール値を下げ、血圧と心臓の機能を安定化させて
血液凝固を防ぐ作用も同時に兼ね備えており、心臓発作のリスクを減らします

末梢血管への循環促進作用は
痙攣性の生理痛や月経不順生殖器官の活性化にも利用されます


普段の生活で取り入れると便利なのが
風邪や冷え性の予防のほかにも消化やウエイトコントロールにも使用できます

ジンジャーは唾液、たんぱく質や脂肪の消化酸素を刺激し
新陳代謝を活性化してカロリーを燃やします


中国でジンジャーは風邪や悪寒に利用され
脾(陽)の気を活性化するとされています




ジンジャーの精油は


過労、ショック、深い悲しみ、うつ状態、失恋など
いろいろな原因から精神的に停滞し、喜びや情熱、感動がなく
悲しみ、心の痛みなどの感情が強く、意欲も湧かない状態の人に
作用してくれます

またこれらの精神的な原因で起こるインポテンツや性的問題にも有効です


その他の身体への作用はハーブと同様の作用があり
ハーブは内から、アロマテラピーではオイルトリートメントや芳香浴として
使用できます

| オススメのメディカルハーブ | 14:12 | - | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH