コンフリクト〜人類の絶滅か共存か〜

環境を破壊することで困るのは人間である

例えば、日本では今まで居なかったウイルスや有害な微生物
外来種による汚染、ゲリラ台風
山が崩されることで起こる赤龍や斬龍による人間へ降りかかる悲劇
(斬龍・赤龍=http://blog.yamamichi.org/2010/08/post-7073.html参考)

いずれも人間へと襲いかかってくる


ちなみに余談だが「日本は亜熱帯化するのでは」と聞くが
しかし冬は去年の暮れから雪が積もり今年の3月まで振り続けていた。
でこんな記事を発見http://www.excite.co.jp/News/bit/00091187882366.html(




一度崩された山や生態系はもどらないだろうが
地球は放って置いても自らを治癒し新たな環境を形成して
自らの寿命を全うするまで永らえていく

人類が消失してから数百年後には人類の残した建物はほとんどなくなり
一億年後には新たな生態系が築かれているという
※アラン・ワイズマンの「人類が消えた世界」より
 ただし、この設定は「突然人類が消失したら」というありえない設定で





・・・何が言いたいかって言うと
「環境破壊」だ「エコ」だと騒いでいても
誰にとって不都合なのかって言うと、人間にとって不都合なだけであって
結局、災害が降りかかってくるのは人間であって
地球にとってはそれほど困らることにはならないってこと

鳩山前首相の言葉じゃないが
自然思想家としては「人類が居なくなるのが地球にとって一番優しい」
ってこと
人類なんか居なくなっちゃえ・・・
別に、人類が居なくなっても地球には困らないのだから


だが、そういう訳にもいかない
自らの身を守る為には、いかに自然と共存し生きていくか
こから我々はどのような行動を取るか必要である

ここで、人類にとってのジレンマが生じる

戦前、日本では里地里山を築き自然と共用してきた
里地里山は雑木林、農地、小川、ため池、草原などで構成される地域たが
そこでは、草や木樹、動物達も共存していた

動物は住みかを犯され、安住の地を求めようとして
あるいは行き場所をなくした結果、人間の住みかに移り始めた
しかし、住み場所を侵したのは人間にもかかわらず
動物達を憎み迷惑がり追い出そうとする

人類は矛盾とジレンマを感じたまま自らの首を締めつつ生きていくか
昔のような里地里山を築き自然や動物達と共存するか
考えなければいけない


※コンフリクトとは心理学で「葛藤」を意味します




| 環境問題 | 20:52 | - | trackbacks(0) | pookmark |
反捕鯨について〜シーシェパードに物申す〜
日夜騒がれているシーシェパードの反捕鯨活動ですが
この団体の拠点がオーストラリアにあります


オーストラリアは反捕鯨活動の中心点になるわけですが

彼らは「牛は人間が食べる為に生まれてきたから食べていいんだ」などと
人間の勝手な視線から理屈をこねて、自分たちの行動を正当化しようと
しているわけですねヽ('ー'#)/

それに、カンガルーが増えてきたから皆でもっと食べようと
国を挙げて推進しているわけですが・・・・・



鯨は何種類かに分類されていて
その中には、確かに希少性の少ない鯨もいるので
その生態を調べる為に一年間に捕獲できる量を決めて捕鯨活動をしています
その捕鯨された鯨が食料として使用されているわけですが
(シロナガス鯨などはまだまだ絶滅の危機に瀕しているので、
 もちろんそのような鯨は捕鯨の対象外です)


先ほど書いたとおり、鯨は何種類かに分類されます
そのなかのミンク鯨はIWCが「たくさんいても一頭も捕らせない」と
20年くらい前に無理やり決めてしまい現在は捕獲が禁止されています

このミンク鯨は日本の沿岸にたくさんいるのですが捕ることができません
日本の小型捕鯨の漁場に生息するミンク鯨の数は少なくとも25,000頭
捕獲をしないこともあって、その数は増える傾向にあります
日本の近海にいるミンク鯨は日本人がよく食べる
イワシやサンマ、スケソウダラといった魚を餌にしていますが
ミンク鯨の捕鯨禁止の為にそれらの生態系が崩れようとしています


そのほかの鯨で、ツチ鯨やゴンドウ鯨などの小型鯨類は
広く世界中を泳いで回らないで、沿岸の海域しか泳いで回りません
そこで、沿岸国の日本政府が科学者と相談して決めた数だけ
捕ってもいいことになっています
現在これらの鯨だけを決められた数だけ捕っているのです


鯨は頭も良く可愛いという意識が強い為
捕鯨禁止を訴えると世界中の資産家から多額の寄付金が集まるのです
グリーンピースによる反捕鯨運動はそのような下心があるのです
また、捕鯨禁止を訴える事は経済大国日本を叩く良いネタなのです

また、シーシェパードの活動は度々エコテロリストによる
エコテロリズムであると批判されており
ポール・ワトソンが及ぼす影響力についてカルト的であると指摘され
実際にアメリカ連邦捜査局(FBI)などの各国の治安当局により
テロ組織(エコテロリスト)の1つとして監視下に置かれている
(Wikipedia「シーシェパード」より参照)




鯨はダメで他の魚ならいいのか
そんなのは結局は人間のエゴでしかない

確かに乱獲はよくはないが
取って食べるという話になると
生きとし生ける物を捕まえ殺すのは全てが罪であり
また、同時に生命のサイクルでしかならないのだ



残酷といえば
豚でも牛でも鶏でも全て同じじゃないか

中華の厨房で鶏の羽を剥いで首を出刃包丁で切っているシーンなんてのも
何処かで見たことがあるが、十分に残酷である

また、ベトナムではサルの首を切って
食されたサルの脳みそ食べるらしいし中国にも同じ地域があるらしい
中国の話ばかりで申し訳ないが、中国では犬を食べる地域もある・・・

日本には魚をまだ生きてるのに
動いてるのを見ながら刺身に食べたりもするけど


食べ方はその地域の文化があるわけで
他人がとやかく言うことではないであろう



難しい話である。。。

| 環境問題 | 14:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
オバマは嘘つきだと思うσ(`・ω・´)
オバマは「環境問題について考えて行きたい」言いながら
(正確な言葉は忘れたが・・・・)

沖縄の海を埋め立てて
普天間から辺野古基地へと移動しようとしている

日本(鳩山総理)が話し合いたいといっているのに
話す気はないと拒否までしている
(これなら、まだ鳩山総理のほうがまだましだ)

十分に環境を破壊しようとしているのだから
これについてオバマはどのように考えているのか
お答えいただきたい



これだから政治家はうそつきで嫌いだ



以前から言っているが
この地球はバカな人間の為にあるのではない

バカな人間の都合で
好き勝手な行動を取るのはいい加減に辞めるべきだ


何がノーベル平和賞だ
ふざけるなσ(`・ω・´)




とりあえず、日本にあるアメリカ軍の基地は縮小化するべきである

そして日本は憲法九条を破棄し永世中立国として
自国は自国の力で守り抜くべきである
(だいたい、今の日本に侵略・戦争を仕掛けてくる国が何処にあるのか?)

防衛費(防衛力)では世界3位だ
核を除けば自衛戦争なら十分に対応できる力を備えているのだから



| 環境問題 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
それでも割り箸をやめますか?
昨今、飲食店では割り箸を辞めたり
マイ箸を使うようになっているが



山の木は、間伐することにより
光を下まで届くようにすることにより植物や生き物、木の生育を助けていた

近年になり、間伐をすることが少なくなり
森は荒れて、花粉がどんどん増えることにより
毎年、花粉症で悩む人が増えてきた


また、間伐された木材は家や箪笥などに利用され
あまった木材で箸を作ったりしている


近年では、折れたバットを箸の材料などに利用する工夫もされている


本来、割り箸は
このような余った材木を使って作られているのです



先日、テレビで割り箸反対論者が
「中国で大量の木が伐採され、山崩れや洪水などで家が流されている云々」
と話している人が居たが


まったくバカげた話だ

割り箸を作るだけのために
そんな雪崩や洪水の被害を受けるような木を伐採される必要はない



もし、割り箸を作るためだけに木を切るようなバカな話があるのなら
さすがに僕も反対するが

現在、日本では間伐されずに荒れ放題の山の木があるのだから
そのような山の木を手入れし
割り箸として利用するしたりしてみてはいかがだろう





と言いながら、木材業界の話は詳しくはないのだが


おそらく、間伐されずに放置されている木が多い為に
発育が悪く使用できる木が少なく
そのために日本の木が高くなってるのだと思う

それがどんどん逆循環しているのだろうが


とりあえず、痩せ細った木は伐採し
割り箸や民芸品、その他の利用も考えできるし・・・


不要な木を伐採することにより、花粉も抑えることができるだろうし
森も元気を取り戻すことができるのではないだろうか


| 環境問題 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
環境カオリスタの資格を取ろう!!
環境カオリスタの資格は
日本アロマ環境協会が実施している資格です



日本アロマ環境協会は前身を日本アロマテラピー協会を母体として
2005年に環境省所管の法人許可を受け「日本アロマ環境協会」と
新たに生まれ変わりました

日本アロマ環境協会は日本でのアロマテラピーの普及、各種資格の実施
研究、調査をしている協会です


それと同時にアロマテラピーを利用した環境保全
環境問題への力を入れるために名前を変更し
今年よりアロマ・グリーン・エコを意識した
「環境カオリスタ」の資格を実施し始めます

環境カオリスタとは、植物やその香りに親しみ
自然と環境を大切にする人です


カオリスタとしての心得

/∧やその香りを知り親しみます
⊃∧を滋しみ緑豊かな自然を大切にします
人と地球環境にやさしい行動をします


この三つを心がけ
テキストの後ろについている地球温暖化防止運動「私のチャレンジ宣言」
と言うCO2削減運動にサインします

テキストには答案と解答用紙とも付いているので
そちらにテキストを見ながら答えていきます

テキストは2000円、受験料は1050円

あとは、一ヵ月後に協会より認定カードが送られてきます
そちらのカードで支援している企業でいろいろなサービスを受けれます
詳しくは協会ホームページで

http://aromakankyo.or.jp/



以上、僕も昨日
回答して協会に送付いたしました
アロマセラピーやハーブ、風水を学ぶ者としては
取っておいてもいいんじゃないかな
高いものでもないし(*´∀`*)
| 環境問題 | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
氷河期の終わりか、それとも地球温暖化か
昨日の日記の続き

いずれ隕石が落ちてくるだろうし
ばかな連中が核戦争を始めないとは言いがたいわけで
失われた文明とか
人類って滅亡と再生を繰り返しているような気がするわけで。。。

マンモスがミイラ化せずについさっきまで生きていたかのように
食べたものも消化されず見つかったりとかもあるのですが
それが何を表しているかといえば
地球が磁気の変化により瞬間的に凍結したことを表しているわけです


〜中略〜


そもそも、いま人類が自然破壊の上で温暖化が進んでいると言われるが
しかし氷河期の最終段階が終わり始めているだけと言う説もある

氷河期は氷期・間氷期・後氷期と分かれていて
4万年〜10万年周期に起こり
現在は「後氷期」にあたるというものだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B7%E6%B2%B3%E6%9C%9F


〜中略〜


ちなみにスバル島が沈むと言われているが
あれは温暖化によるものではなく
人為的に起こした地盤沈下によるものと
武田教授(中部大学総合工学研究所)は言っている

ちなみに氏は現在の環境破壊やリサイクルにも警鐘している


〜中略〜


リサイクルと騒いでいる割には
その実、ペットボトルなどリサイクルされていなかったり
「リサイクル商品」が実は「リサイクル商品」でなかったりすることが
事実起こっている


だいたい、割り箸が悪いように言われているが
あれは日本の雑木林の木を切っていたりするのだが
そもそも雑木林はある程度木を切って
手入れ(所々木を切ったり)してあげないと日の光が下のほうまで降りてこないで
生態が崩れてきてしまうのだ
割り箸などはそのような木から作られていてることを
何も知らないで環境問題で騒いでいる連中が居るわけで


今の環境問題が「エコビジネス」になっている


私は武田先生の支持者などではないが
面白いと思うし、いまの「エコビジネス」には疑問を抱かずにはいられない

以前にも書いたが
日本人はテレビなどに振り回されすぎである

人類絶滅から環境問題まで
つたない文章で分かりにくいかもしれないけど
何が真実で何がうそなのか
もう一度、考える時期なのではないだろうか。。。

| 環境問題 | 19:46 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH