あとになってからわかる最低のクオリティ三井不動産

 


So-netニュース「マンション傾斜問題 資料に「あとになってわかるクオリティー」」

http://news.so-net.ne.jp/article/detail/1162066/?nv=c_top_latest




以下は三井不動産レジデンシャルの求人情報から抜粋しました


経験やノウハウを体系化した独自の

品質マネジメント手法「TQPM(Total Quality Project Management)」を採用し、

徹底した品質管理を行っています。

具体的には、建築・設計・構造・設備、それぞれの専門家が

クオリティエンジニア(QE)として、各工程で徹底した品質チェックを行います。
設計段階は多岐にわたる品質、性能についての設計標準を設け、

また施工時には構造・設備などについての重要品質項目に関して

QE自らがチェックし、高い品質を追求しています。

さらに不具合やエラーへの対処法を全現場で共有。

毎月開かれるフィードバックコミッティを通じて、さまざまな事象を検討し、

設計標準などにも反映するなど、

品質向上への飽くなき探求が文化として根付いています。


日経キャリアNETより

https://career.nikkei.co.jp/company/mitsuifudosanresidential/jobdetail34986/





「後になってわかるクオリティー」
詐欺かたちの悪いジョークにしか思えない


不祥事は二度と起こさないように企業は思うかもしれないが

人の命や安全を考えずにコスト削減や工期に間に合わせることしか

考えていない企業の体質は抜本的な改革をしなければ

なかなか抜け出すことはできない

東洋ゴムがいい例である


結果、最悪な建物を建てて、

そのしっぺ返しに人の命や安全が奪われたり
会社のブランドを失墜させるのが落ちとなります


企業の独自資源である「3つのクオリティ」も

組織にその想いが浸透してこそ実現ができるし

消費者の「価値」に答えることができる



消費者はなにに価値を求めているのだろうか
ただ「安く」「早く」なら、張りぼての建物でもいいわけだが


施工会社、建設会社、販売店は「建物」を作ったり売っているわけではなく
顧客にとっての「価値」を売っていることを忘れているのではなかろうか

単なる流れ作業の「仕事」としか考えていないのではなかろうか


企業が「TQPMの基本理念」を挙げているのならば
それに見合ったコストがかかったり工期がかかるのはしかたがない

企業が組織に浸透させるべきなのはコスト削減や施工期間ではなく

企業の想いであり、飾りの言葉ではなく想い(理念)を実現させるべき

組織体制をつくること、でなければ求人をしても形だけのものになってしまう


| よもやまばなし | 20:16 | comments(0) | - | pookmark |
安保法案に賛成する一国民の声

 


平和主義は良いが、平和ボケはよろしくない


戦争は良くないが、もしもの時のために備えることは必要だ


もし何か事が起きた時に 「予想外の出来事」 では済まされない



東日本大震災や鬼怒川の堤防決壊などの


今や 「予想外」 ではなくなった風水害もそうだが


「予想外」 を想定した備えは大切なのである




世界情勢は混乱し始めている


日本も他人事ではなく隣国からの危険から備えをしておかなければ


何処かの国みたいに台風が過ぎ去ったあと


気が付いたら国土を乗っ取られていたり


あるいは領海を占領されていたりしかねない



「日本は平和主義を通すべきだ」 「話し合いで解決すべき」では


もし何か事が起きては遅い


相手が話の通じる国ならばいいが


「お前の物は俺の物、俺の物は俺の物」 という話が通じない


強硬派を相手に平和主義では済まされないのだ




残念ながら、日本一国だけでは他国からの脅威から守り切れない


そのためにも、同盟国と助け合う (助けてもらう) 必要がある


同盟国が脅威にさらされているときは日本も助けに行く必要もある



日本が脅威にあっているとき、同盟国は命がけで助けてくれるだろう


なのに、同盟国が危険に脅かされているのに


日本は知らん顔で済まされるだろうか


そんな国を同盟国は守りたいと思うだろうか




日本は資源が少ない、そのぶん他国から輸入するしかない


その輸入先の国やルートが危険にさらされているとき


輸入国やルートを守らなければならない




ならば、日本もスイスのように永世中立国のようになればと言うが


スイスは 「自分のことは自分で守る」 と言う考え方からなっている


だから当然、徴兵制もあるし軍隊も保有している


母親は 「子供を戦争に出したくない」 と言うが


永世中立国になれば徴兵制や軍隊を保有しなければ


自分の身は自分で守れないのだ



今の日本のほうが徴兵制の可能性ははるかに低い


現在の軍事力はよりテクノロジー化や専門化している


そのため他国でも徴兵制の制度が廃止になってきている




自衛隊が海外に派遣されたとしても


日本を守るために職務として頑張ってくれるだろう


そのために毎日厳しい訓練に耐えている


災害時に活躍されている姿を見て


私は自衛隊の皆さんにリスペクトしているが


自衛隊は災害派遣の為の団体ではない



もし、安保法案に納得できないのであれば辞職する道もある


日本には職業選択の自由があるのですから




確かに、安保法案が採決したことで


同盟国の戦争に巻き込まれる可能性は高まる



また、違憲と言う声もある


私は法律家ではないので違憲かどうかは分からないが


順序的には、たとえ長引いても法律の改正が先だったと思う


その点では、安保法案に反対の方の気持ちはわかるし


今回の強行な採決には疑問は感じるが



だが安保法案は 「戦争法案」などと言う


間違った名前でルールを無視して


道を占領していいとも思わない



「国会前デモは、そもそも『デモ』ではなかった?! 」

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150907-00010003-agora-pol



先にも述べたように 「予期せぬ事態」 に


常に対処できるようにしておかなけれは゛


日本と言う国は守り切れないのだ



| よもやまばなし | 22:03 | comments(0) | - | pookmark |
ペットの殺処分が年間、全国で17万匹...
 
今週の日曜日、「Mr.サンデー」で放送していたのですが…


ペットの殺処分が年間、全国で17万匹...
焼かれた後は、産業廃棄物として捨てられるそうです

私はペットを捨てたり、平気で虐待するような人間は大嫌い
「 お前が死ねよ 」 と、何時も悲しいニュースを見ていますが…

その殺処分されて、捨てられている事実に真っ向から向き合い
焼かれた骨を花の肥料にして咲かせ
その花を、現状を知ってもらう為に配っている学生達がいます

もちろん、反論する人達も多く居るそうです
反論をする人たちの意見を、僕は否定する気はありません
いろいろな意見があっても、仕方が無いことだと思います

でも、現状を知ってもらうために真っ向から向き合う
彼女らの活動を、僕はとしも素晴らしい物だと思いました

http://www.kamikita.asn.ed.jp/~ah/images/25inotinohana/inotinohana.html
| よもやまばなし | 19:32 | comments(0) | - | pookmark |
ビジネスと人生訓
 

1.命、2.運、3.風水、4.功徳、5.読書・・・・

※命運については、また後日に説明させていただきます
※功徳 = 善行を積むこと、陰徳(隠れた良い行い)のこと

15まであるのですが、それは置いといて…



● 命とは ・・・・・ 四柱推命の、年柱・月柱・日柱・時柱

● 運とは ・・・・・ 個人がつくり出す五年、もしくは10年単位の干支の大運
           個人の自由にならない、全員平等に巡る年 ( 流年 ) であり
           命式に与える影響のこと

四柱推命とは = 健康や資質を改善し、運命の中で訪れるであろう
         危機・凶事を回避し、好機・チャンス ( 吉 ) へと趨く為の技術

四柱推命は統計学ではなく、その根幹は伝統中医学の五運六気にあります。
六十干支の循環する時間概念から成り立ち、時間の変化と共に人体に起こる影響を分析し
そこから人の運命を観察するために用いられる学問です。



● 風水とは ・・・・ 自然と人と空間 ( 住居・都市 ) の調和を保つ学芸
           健康で安全に暮らすための知恵



● 功徳とは ・・・・ 相手に気が付かれないように、相手を想い、さりげなく気遣うこと
         「おもてなし」も対価や見返りを求めない自然発生的な対応であり
         「想い」とは、相手を思う心と書きます
          ビジネスでもそうですが、善い行いが巡り巡って自分に帰ってきます

         「因果応報」と言う言葉がありますが
          善行の積み重ねが心を豊かにし、相互にとって住みやすい社会にし
          人としての道徳心を育て成長させて行くことではないでしょうか


● 読書とは ・・・・ 自己啓発、勉強
           日本では、経営者はなかなか本を読まないと言われていますが
           情報を知恵に変えるこで、実際に理解し行動に移すことが出来ます。
           向上心・挑戦心・好奇心が無ければ、知行一致することはありません。



 
にほんブログ村  にほんブログ村


| よもやまばなし | 23:06 | comments(0) | - | pookmark |
ポジティブシンキング
 

以前「人間はいずれ死ぬんだから、死に急がなくても・・・」って言うお話をしました
http://hitosi-cenote.west-cities.com/?eid=1627877

日本は長寿大国と言われていますが
その反面、自殺者数が年々増えているのもおかしな話ですね

長寿の方々に共通しているのは「ストレスをためない」ことなのかもしれません
辛い事があっても、ポジティブで毎日笑って過ごされている方が多いようです
「ゆっくり・じっくり」と味わって、人生を愉しむ生き方をされているようです


スウェーデンやデンマークなどの国では、一週間の労働時間が35時間と決められているので
日本人みたいに会社に扱き使われ、働き蜂のようにアクセクとしいません

「街にゆっくりとした空気が漂っており、カフェにはいつも人が溢れていて
それぞれの趣味や人生を語り合っている風景をよく目にする」・・・そうです

「ゆっくり・じっくり」と味わって、人生を愉しむ生き方
まさにスローライフですね



近年の日本は物の豊かささえあれ、心の豊かさを忘れているようです
生活に追われて大切なものを忘れてはいけません

今の日本人は生きがいや働きがいを探求する必要があるようです
「人生は楽しむためにある」と言うことをまず考え直してみたいものですね



人間は一度「負のスパイラル」に落ちるとなかなかそこから這い出られなくなるものです

負のスパイラルに落ちている人は、ネガティブになりがちです
自分に自信がないと身も心も不健康になり、良い仕事や出会いには恵まれません
周りにも似たような人間しか集まってこないようです

負のスパイラルに落ちるとなかなかそこから這い出ることは難しいのです
「自分はツイてる」とポジティブな発想に転換し「明るく・元気」に
よく遊び、よく学び、楽しく仕事をし、ツイてる人と付き合たいものです



社会的に功績や資産を残しても「健康」に見放されてしまえば終わりです
「健康は富にまさる」のです

中国では古くから
一に命、二に運、三に風水、四に功徳、六に読書・・・・・
と「15の人生訓」があります

日本にも似たような「成功の要因」と呼ばれるものがあります
一に健康、二に運、三・四がなくて、五に努力
なんて、よく言われたものです

寝たきりになった状態で齢を重ねる長命ではなく
ストレスを溜めずにポジティブに楽しい人生を送りたいものです




| よもやまばなし | 20:08 | comments(0) | - | pookmark |
「心身共に健康で楽しく」が一番ですね(o ̄∇ ̄o)♪


よく「金運はどうですか」って聞かれますけどね
普段、大金を持ち歩かない人が大金を手にしてもろくな事ありませんょ


宝くじで高額当選した人には
「『その日』から読む本」と言う小冊子を貰うそうです

まぁ、内容は「周りの人には話すな」とか「一気に高額なものは購入するな」みたいな
そんな内容らしいですが、中身は読んだことがないのでよくは知りません
でも、大金を手にした事がない人が急に大金を手にしたらダメになりますよ・・・対人関係も

もともと富豪の家柄とかなら、付き合いもそういう人たちが集まるのでいいんでしようけど

金は無いより有ったほうがいいですね、でも何事も「ほどほどに」が良いですね
「金運」の定義って人それぞれで違うんですけどね

心身共に健康で良い人間関係と楽しく過ごせるのが一番です




会社に奴隷の様にあくせく働かされて
心身ともに疲れて自ら命を絶つ人が増えていますが

急がなくても何時かは死ぬんだから、どうせ死ぬなら好きに生きたらいいと思いますよ

疲れた顔で作り笑いで営業や接客していても楽しくないじゃないですか
疲れた顔は周りの人にスグに気づかれてしまいます

どうせ生きて行くんなら
仕事も遊びも楽しく生活したいじゃないですか

「心身ともに健康で、好きな人たちやお客様と楽しくお仕事(生活)がしたい」


風水は健康と子孫の繁栄が第一原則ですよ


心身共に健康で居れるから、心にも余裕が生まれ
自然な笑顔や楽しい雰囲気が人を呼び、お金も回り子孫が繁栄するんじやないですか

家を建てたりマンションを買うって、一生で最も大きな買い物じゃないですか
良い場所に住みましようょ、良い場所で仕事をしましょうょ

風水を利用するってそういうことなんでしょうね



健康よりも「金の方が大切だ」って言うなら何も言いませんけどね
人の生き方ですから、何を優先するかは人それぞれですしね


| よもやまばなし | 22:44 | comments(0) | - | pookmark |
食餌・食養生・薬膳
 
たまに、本屋で食に関する風水本がありますが
食は風水とは関係ありません

まぁ、良い土地で育った食物や家畜を摂取するって言う意味でなら
無関係ではないでしょうが(*´∀`*)


陰陽五行から様々な思想が生まれ、東洋五術へと発展していくわけです

〔拭ΑΑ四柱推命・紫薇斗数など
∨痢ΑΑγ念廖ο賛竸晴櫃覆
A蝓ΑΑι水・姓名学・人相学など
ぐ紂ΑΑΠ絣
セ魁ΑΑ仙道・養生


「山」にあたる養生法には食餌と言う言葉が見てとることができる
最近よく耳にする「薬膳」は、養生法にあたると考えることができると思う


食餌による体質判断方法は「熱・寒」「実・虚」のタイプで
さらに細かく「熱実、熱虚、寒実、寒虚」と分けて考えられます

この四つの分類は体質の偏りであったり、または傾向性を示すものであります


■熱タイプ   熱が必要以上に多い = 交感神経興奮型

■寒タイプ   熱が必要に満たない = 副交感神経興奮型


    熱タイプ      寒タイプ

   暖房嫌い  温度  冷房嫌い

冷たい物を好む  飲み物  温かい物を好む

      早まる  経期  遅れる

    少ない  尿量  多い

    軟かい  便通  硬い




■実タイプ   「気」が必要以上に多い (経絡の流れが悪い)

■虚タイプ   「気」の不足状態


     実        虚

   出にくい  発汗  出やすい

    経前痛  経痛  経時痛 

    
     遠い  尿意  近い

     硬い  便通  硬い



熱タイプ・・・涼性の食品を多く食べるのが良く、温性の食品は避けるようにする

寒タイプ・・・温性の食品を多く食べるのが良く、涼性の食品は避けるようにする

実タイプ・・・寫性の食品を多く食べるのが良く、補性の食品は避けるようにする

虚タイプ・・・補性の食品を多く食べるのが良く、寫性の食品はさけるようにする


※体質により、食べ物の性質や食べ方が変わる


                             養生大観より参照


| よもやまばなし | 23:36 | comments(0) | - | pookmark |
占いを信じるか信じないかは貴方次第です
 

占いを信じるか信じないかは人それぞれです

しかし、自ら学び調べもせずに「否定」するのは
たんなる柔軟性のない頭の硬い、自分の狭い知識だけを述べる凡人でしかない
「否定」だけなら誰にでもできる


占いを超能力や霊能力や超常現象
なんでも叶う魔法の道具、何でも分かる魔法のように考えるのは間違いです

占いにも東洋や西洋など様々あります

西洋の物は知りませんが
東洋五術と呼ばれる、陰陽五行や易卦を主体に中国で生まれた技術は
何百年にも掛けておこなわれた天文観測や自然の移り変わりから読み解かれた
時間の運行と自然の法則における人間への影響を読み解こうとした哲学である

その後アジア圏で、宗教・文化・民族・風習・芸能・縁起感・歴史など
何千年と掛けて様々な部分に溶け込んでいく


四柱推命や風水や中医学などの東洋五術も当然その陰陽五行や易卦を根幹としている


これらを否定する行為は、その文化や風習など様々な物を否定することである
相手を知ろうともせずに「否定」する人間が絶えないから戦争も絶えない




何でもかんでも占いに頼って、全て占いで行動をとるのも如何かと思いますが

うわべだけの「占い」と言う言葉と
表面的な嘘の情報だけのイメージにとらわれ
「否定」するのは愚の骨頂と言える

「占いなんて信じる人間はその人の科学リテラシーが低いからだ(もちろん低いのだが)」
とバカであると否定するよりもまず柔軟に知ることが大切である
科学は「何故、どうして」と言う好奇心と柔軟な脳から様々な物が発明されてきた



占いを学ぶ人間は「懐疑的態度と理論的思考」が必要です
レイモンド・ロー先生も風水の授業で同じことをおっしゃっていました
「理論に裏打ちされていない風水の考え方に対しては、懐疑的にならなくてはいけない」
「懐疑的な態度とは、物事の意味・価値、自他の存在や見解などについて疑いを持つこと」「数々の風水流派が説く技法を、単に鵜呑みにするのではなく、どのような理論で成り立っているのか?整合性はどこにあるのか?などを追求してく姿勢です」
「全てを疑ってかかる、という態度でもありますが、そこに留まらず、真実は何処にある?
と探求する姿勢をも表します。」


私も子供の頃から心霊現象や超常現象やUFOなど不思議な物や未知の物に興味がありましたが
常に「疑ってかかる(懐疑的な態度)」を取ってきました

何でもかんでも信じてると真実を見失いかねません

例えば、中国占術の断易には未だに自分が納得できる答えが出ていないので
今でも懐疑的な態度で見ています
「何故、コインを振っただけでわかるのか?」不思議ですね

心霊現象や心霊写真
中にはヤラセやウソ、科学的に証明できるものもありますが
不可解なものもあるそうです
しかし、私は幽霊を見ることは出来ないので常に「本当かどうか」懐疑的な視点で見ています

UFO・・・宇宙人は信じています
宇宙という空間にある地球も宇宙人と言えます
他にも生命が居る星があっても不思議ではありません
その星は地球よりもはるかに知能が発展しているかもしれません
宇宙船で地球を偵察していてもおかしくはないでしょう
しかし、宇宙船に生命が乗って地球に来ているという話には懐疑的です

スプーン曲げや透視などの超能力は懐疑的に見ていますが
ほかの人より少し優れた力、例えば暗算が早いとかIQが高い小学生とか
特別な訓練を受けずに生まれた時から優れた能力を持ち合わせた人のことを
超能力の位置として私は見ています


常に「懐疑的態度と理論的思考」で考えると同時に
柔軟に様々な事柄に受け入れ、相手を知ること、理解すること、学ぶようにしています

特に創造したり、伝えたりする仕事の方は「柔軟性」が大切だと思います




| よもやまばなし | 22:50 | comments(0) | - | pookmark |
植樹の神・宮脇氏が解く瓦礫処理の方法


震災がれき受け入れ難航、住民交渉で反対根強く
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120214-00000681-yom-soci&1329198138



「瓦礫で堤防を築きそこ
に植樹を行う」と言うもので
実際に以前行った場所では周囲の樹
木は流されたが
宮脇式だと根がしっかりと張り樹木は流されること
なく堤防が残っている

所詮は現代人が作ったものなど自然の力の
前では無力でしかない
しかし自然の力を借りつつしっかりと人間
が基礎を作ってあげれば決して無力ではない

昔は人間と自然は共
存共栄していた、現代人は私利私欲で自然からの恩恵が薄れがち
そのしっぺ返しは来る・・・日本の海辺に瓦礫堤防を築き311の戒めとするべし


問題の定義がずれてるいる気もするが(汗)

確かに、放射能は無視できない
かといって、去年の311から一年が経とうとしているのに
何時までも瓦礫が積まれた場所に囲まれている避難者の立場を思うなら
少しでも早く瓦礫を撤去して、復興への道を早めるべきである

放射能(原発)は人間のエゴが生んだ産物なのだから
人間はその責任を受け入れるべきだ



西脇式植樹・まいまいクラブ
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/st02/index.php?id=21

http://www.mainichi.jp/life/travel/green/archive/news/20110703ddlk02040044000c.html



| よもやまばなし | 20:30 | comments(0) | - | pookmark |
新年明けましておめでとうございます 〜1月はほぼ毎日が正月気分〜
 
祝你新年快乐ヾ(*゚∇゚*)ノ

日本語で「新年明けましておめでとうございます」

えっ、「今更何を」って?



旧暦では今日が新年ですよ

アジア圏では新暦ではなく、旧暦でお祝いする所が多いんです


ちなみに、中国占術では2月4日が新年に年が変わります


1月1日が新暦で元旦

1月7日が七草粥

1月10日が十日戎さん

1月15日が小正月(左義長)
※地域によって1月7日とする所もある
 左義長では門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼いたりする
 道祖神の祭りとされる地域が多い。また、歳徳神を祭る慣わしとする場所も多い

1月20日は鏡開き
※鏡開きも地域によって違い、1月7日を小正月とする地域では1月11日が鏡開きになる

1月23日が旧暦正月
※日本の中華街でも春節祭として賑わうところが多い
 ちなみに、神戸の南京町では今年1月29日(日曜)まで大賑わいを見せるという
 http://www.nankinmachi.or.jp/index.html


こうして見ると、1月はほとんどお正月のイベントで一杯ですね( ゚∀゚)~~
日本では普通に会社員とかしていると「いつまで正月気分でいるんだ」って怒られそうですが
よく働く日本人、一年に一度くらいマッタ〜リと過ごしましょう(笑)
| よもやまばなし | 20:20 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
友だち追加数
Localplace

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

RECOMMEND

ハーブティーバイブル
ハーブティーバイブル (JUGEMレビュー »)
林 真一郎,ヴィクトリア ザック

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH